ほうれい線にヒアルロン酸注入で得られる効果!施術前に知っておくべき注意点とは?!

ほうれい線にヒアルロン酸注入で得られる効果!施術前に知っておくべき注意点とは?!

「なんだか最近ほうれい線が…」と気になりはじめ、
 

ケアの仕方を変えてみたり、リフトアップのマッサージを頑張ってみたりと必死になっている方、きっといらっしゃいますよね。
 

「もう40歳だし仕方ないか…」と歳のせいにして諦めかけている方もいらっしゃると思います。
 

なかなか仕事が忙しくてエステに行く時間も自分でケアする時間もないー!
 

という方ほうれい線にヒアルロン酸を注射するということを聞いたことはありませんか?
 

一度は耳にしたことがあっても、「実際どんなものなの?」「ちゃんと効果あるの?」という疑問をお持ちの方に向けて、効果や注意点をまとめてみました!

 

Advertisement

ほうれい線にヒアルロン酸を注入して得られる効果

ヒアルロン酸はもともと私たちの体内にあり、肌にハリや潤いを作り出すコラーゲンやエラスチンの隙間を埋める役割をしています。
 

水分をたくさん蓄えられて肌にうるおいや弾力、みずみずしさを出してくれます。
 

が!このヒアルロン酸、とても悲しいことに年齢とともに失われていくのです。(泣)
 

ヒアルロン酸入りの化粧水やクリームなどは売っていますが、分子が大きいのでなかなか肌の奥の方までは届いてくれません。
 

じゃあどうすれば私のヒアルロン酸増えるの~~!( ノД`)ってなりますよね。
 

一発で肌に入れる方法…。?
 

あ!注射!
 

ほうれい線に直接注射をすれば一発で奥にヒアルロン酸を注入することができます!
 

でも「顔に注射って痛そう…」「効果はどうなの?」と場所が場所なだけに心配だらけなのでメリットとデメリットをまとめました。
 

ヒアルロン酸を注入するメリット

・注射をした後すぐに効果(ほうれい線のふっくら感)が実感できる。

直接気になっているところに施術できるので、すぐに効果を実感することができます!
 

施術時間は10分程度なので、あっという間に終わりますね!
 

・3ヶ月~半年ほど持続する。

一度施術すれば長ければ半年持続します。
 

そのあとは、体の中にゆっくりと吸収されていきます。
 

・アレルギー反応が少ない。

もともとヒアルロン酸は体内にあったものなので注射で入れてもアレルギー反応はなかなか起きません。
 

なので、どなたでも安心して施術することができるかと思います。
 

ヒアルロン酸を注入するデメリット

・痛み

やはり注射なので針が刺さるチクッとした痛みはあります。
 

しかし最近では、痛みを軽減させる注射針を使っているクリニックが増えてきているそうです。
 

こちらの針をご希望であれば、事前にクリニックに相談してみたほうがよさそうですね。
 

・内出血の可能性

ヒアルロン酸を注入するために、数回に分けて針を刺します。
 

そのため、人によっては内出血を起こしてしまうかたもいるようです。
 

・しこりができる可能性

人によっては、製剤が皮下組織化を起こしてしまってボコボコとしこりができてしまう場合があります。

 

Advertisement

ヒアルロン酸注入!施術前に知っておくべき注意点

上記でメリットとデメリットについて少々まとめましたが、その他にも注意するべきことはあります。
 

費用はいくらかかる?

まずは、費用についてです。
 

ヒアルロン酸注射は決して安いとは言えない金額です。
 

1本で、5~10万円くらいかかります!(泣)
 

この金額でお手軽にほうれい線が3ヶ月ほど目立たなくなるということをどうとらえるか次第ですね~…。
 

副作用や合併症にも注意を!

そして、副作用や合併症が出るかもしれないという事。
 

もしかしたらアレルギー反応が起きてしまうかもしれない事や麻酔が体に合わないこともあります。
 

あまり腕がよくない医者に当たってしまうと「血流障害」というものになってします可能性があります。
 

これはヒアルロン酸が血管の中に入ってしまい血管を圧迫してしまうことで起きる血行不良です。
 

血流障害を起こしてしまうと最悪の場合失明してしまうこともあるようです!

 

最後にまとめ

さまざまなリスクを伴うヒアルロン酸の注射で本当に大切なのは、クリニック選びだと思います!
 

注射1本の料金があまりにも安いようなところは避けたほうがいいかもしれませんね。
 

お手軽ですが、費用やデメリットについてよく考えてから受けるかどうかの判断をしましょう!!

 

Advertisement