赤ちゃんを抱っこして新幹線に乗りたい!おすすめの車両や席、持ち物を紹介

赤ちゃんを抱っこして新幹線に乗りたい!おすすめの車両や席、持ち物を紹介

「来月友人の結婚式で赤ちゃんを連れて新幹線に乗らなきゃ~」

と、初めての二人旅、初めての新幹線。

ギャン泣きされたらどうしよう…。

とか、

落ち着いて座ってくれなかったらどうしよう…。

とか、不安なことだらけなママさんもいらっしゃるはず。

そんなママさんに向けて、赤ちゃんとの新幹線の旅を快適に過ごせるようにいくつかアドバイスしていきます!

Advertisement

赤ちゃんを抱っこして新幹線に乗れる?

結論から言うと、赤ちゃんを抱っこして新幹線に乗ることはできます。

しかし、1か月健診で異常がないということが前提になりますし、赤ちゃんとお出かけすることはママさんにとってとても体力をつかいます。ですので、ママさんや赤ちゃんの体調が良くない時は無理をしないようにしましょう。

また、混雑している場所に赤ちゃんを連れていくことは大変危険です。

連休の時などはどうしても混んでしまいますが、できるだけ混雑していない時間や日にち、時期に利用することをおすすめします。

赤ちゃんを抱っこして新幹線に乗るならここ!おすすめの車両や席は?

小学校入学前のお子さんまでは、大人の膝の上に乗せる場合、運賃はかかりません。

赤ちゃんの分も席を取る場合は特急券と乗車券を購入し、大人料金の半額をお支払いすることになります。

グリーン車に関しては大人と同じ料金になります。

赤ちゃんを連れて新幹線に乗る際は、多目的室の近くの車両がおすすめです。

多目的室は、授乳やおむつ替えができたり、赤ちゃんが泣いてしまったときなどに使えるスペースです。

しかしこのスペースは、体が不自由な方が優先されますので、先に誰かが利用していた場合は待つことになります。

他の乗車されている方でここを使いたい人がいるかもしれませんので、長時間の利用は避けたほうが良さそうですね。

そして、最前列の通路側の指定席がおすすめです!

自由席は確実に席が取れるかわからないので指定席のほうがいいですね。

最前列の席は、ほかの席よりも少しスペースが広くなっていることが多いです。また、前に人がいないので席を倒されることがなく広いまま使えます。そして、通路側の席にすることで、赤ちゃんが泣いてしまったり何かあった場合にすぐに多目的室など、移動がさっとできますね☆

Advertisement

新幹線で赤ちゃんと快適に過ごすための持ち物を紹介

赤ちゃんとのお出かけはどうしても荷物が多くなってしまいます。

その中で、さっと取り出したいものだけをまとめたバックなどに分けておくと便利です☆

●ポーチに入れておくと便利なもの●

・おむつ
・おしりふき
・ミルク
・哺乳瓶
・お湯と湯冷まし
・汚れものを入れる袋
・タオルとガーゼ
・着替え
・おもちゃ
・ウエットティッシュ(ノンアルコール)
・お茶やお菓子(食べられる月齢の子)
・離乳食(食べられる月齢の子)

●その他必要なもの●

・抱っこ紐(必須!)

このくらいでしょうか。

私にも赤ちゃんがいまして、以前に新幹線に乗ったのですが、おもちゃは慣れているものより新しい物の方がおとなしく遊んでいてくれましたよ!

このためにわざわざ買うのもな~と思いまいたが、100均にたくさんよさそうなのがありましたので購入。

安いから(笑)

Advertisement

最後にまとめ

赤ちゃんとお出かけをするとどうしても荷物が多くなってしまいますよね。

ベビーカーなど大きな荷物は一番後ろの席の後ろにスペースがありますので、そこに置くといいと思います☆

赤ちゃんと2人でお出かけすることは、不安なことがたくさんあると思います。

でも、ちょうど赤ちゃんが寝る時間帯などを狙っていろいろ行動すると、思っていたよりも楽に行けたりしますよ☆

せっかくのママと赤ちゃんのお出かけですから、準備万端にして楽しんできてください^^