ストローマグが臭いのは何故!?対処法と正しい洗い方とは?

ストローマグが臭いのは何故!?対処法と正しい洗い方とは?

子供の水分補給にかかせないのがストローマグ。

成長に合わせて持っておくものの必須アイテムですね!

最近のは本当に優れていて、逆さまにしてもこぼれなかったり

持ち手の取り外し可能なものや、種類もたくさん!!

ただのストロー付きマグカップではない!

初めて買った時は、本当にこぼれず感動しました (๑✧◡✧๑)

でも、その優れているところが大変なことも…

複雑になっているので、手入れがしにくいところもでてきちゃいます…

その部分から汚れや臭いとして出てくることがあります。

でもそうなった時には結構汚れてるかも…

うちも使い始めてしばらくすると、ストローがにごっていたり、

えっ、何か汚なっ…(´>‸<`ㆀ)

みたいになりました…

子供が使うものだしきれいにしておきたいですよね。

Advertisement

ストローマグが臭いのは何故?


答えはカビです。

カビはあらゆるものに繁殖します。

プラスチック・ガラスなど、きちんと洗ったつもりでも取りきれなかった汚れにカビの菌がついて繁殖し、臭いを発します。

毎日使うし、色々な飲み物も入れるので、臭いが混ざり合って、洗っていてもいつのまにか…染みついてしまいます。

それと、まだうまく飲めないのでストローを通して子供の口の中のものが逆流もします。

飲食中のストローマグの中見たことありますか?
何か…白い…にごり? もの?

浮いていることないですか?

食べかすや唾液だったりします。
そこから汚れやカビ、臭いの原因になることがあります。

ペットボトルとは違って繰り返し使うので、ストローマグは雑菌が繁殖しやすいですね。

ストローマグが臭い時の対処法は

○熱湯消毒
○綿棒
○専用洗浄ブラシ
○漂白剤

での、汚れや臭い取りがあります。

生後6ヶ月までは内臓器官も未熟なので、一回一回、きちんと消毒しておいてあげましょう!!

消毒も赤ちゃん用のを使うようにして下さいね。

1歳になる頃には離乳食も始まっているし、自分の手やおもちゃを口に入れたりといろんなところから菌を入れることで、免疫がついてきているので、敏感にならなくても消毒の回数を少し減らしても大丈夫になります。

1歳過ぎると、消毒も大人が使っている漂白剤で大丈夫です。

心配な時は水で薄めて使ってあげるといいですよ。

漂白剤の後はしっかり水で流して下さいね。

たわしや研磨剤は傷が付くのであまり使わないで下さい!

洗い方を詳しく紹介していきますね!

Advertisement

ストローマグの正しい洗い方とは?

食器の衛生管理で大事なのは雑菌の増殖を防ぐことです。

そして、全滅させることです

どの洗い方もまずはストローマグを分解してから洗います。

組み立てが難しいのもあるので説明書みたり、分解途中を写真撮りながらにして下さいね!

○熱湯消毒

ほとんどのカビ菌は60℃の温度で10分ほどおいておくと死んでしまいます。

お湯から出したら、水分をしっかり拭き取り、朝まで完全に乾燥させて下さい。

お湯を入れる前にストローマグの耐熱温度をチェックしておいてくださいね!

○ストロー部分など綿棒がおすすめ!

細かいところなどに使えますね。

柔らかいストローなら、中性洗剤すこしたらして揉むように洗うのもOK

固いストローで綿棒も入りづらかったら、少し長めに切った毛糸に中性洗剤染み込ませ、ストローまんべんなくあたるように毛糸を動かします。

○専用洗浄ブラシ

100均にも細いブラシおいてあるし、赤ちゃんグッズ売り場ならおいてあるところも多いですよ!

○漂白剤につける

塩素系漂白剤・酸素系漂白剤があります。

1歳を過ぎてくると塩素系漂白剤(キッチンハイター)を薄めたものにつけても大丈夫です。

週1.2回でOK!!

でも…っと心配な時は、赤ちゃん用のを使ってあげる方がいいですね。

酸素系は取りきれないカビ菌もあるみたいなので、塩素系がいいですね。

漂白剤に抵抗のある方は熱湯消毒がおすすめです (^^♪

着色や臭いをとるだけなら、重曹につけおきで効果があります。

Advertisement

最後にまとめ

子供が使う大切なストローマグはきれいにしておきたいですよね

ストローを通して逆流していたり、いろんな飲み物を入れることで汚れや臭い・カビが発生しています…(;´Д`)

今のストローマグは便利だけど、そこが洗いにくさになっています。

分解してきれいにしてあげましょう!!

どうしても取り切れない場合はパーツ交換!!
買う時も交換できるものを選ぶといいですよね。

我が家も家用はコップにストロー付のふたをするくらいのを使って、お出かけはこぼれないようにしっかりしたものを使っていました。

夏は特に気を付けて洗わないとすぐぬるぬるになってにごってきます…

洗った後は乾かす方がいいので2・3個もっておくのも便利でしたよ。

是非、試してみてくださいね!!!