子育て中でも外食しないで節約する方法とは?作り置きと冷凍保存で上手に食費を抑えよう!

子育て中でも外食しないで節約する方法とは?作り置きと冷凍保存で上手に食費を抑えよう!

子育て中のお母さま方、毎日家事に育児にお疲れ様です。

子育て中は、普段の家事が何倍にも大変になりますよね。

忙しいと、ついつい外食する機会も増えてしまします。

しかし、毎日外食してご飯をすませる訳にもいきません。

健康にもよくないですし、毎日外食すればお金もかかります。

小さい子どもさんがいると、家から連れ出すのも大変ですしね。

そこで、今回は外食しないで節約する方法についてご紹介していきたいと思います。

Advertisement

子育て中でも外食しないで節約できる?

子育て中は毎日がバタバタでご飯作りは大変ですよね。

メニューを考えて、買い物に行って、それから作る。

共働きともなるとなおさらですね。

外食すれば、メニューを考えなくてもいいし、買い物も行かなくていいし、作らなくていいし、それに加えて片付けもなくなりますからね。

夕飯を外に食べに行くだけでいくつもの家事が減ります。

しかし、外食でご飯を済ませてしまうと結構お金がかかります。

ファミレスなどでも、大人2人で2000円くらいはかかりますよね。

それに、子どもの人数分となると結構な出費になってしまいます。

ですので、節約にはまず外食しないということが大きなポイントです。

外食しないで節約するには作り置きと冷凍保存が強い味方

先ほど、節約には外食しないことが節約になるポイントと書きましたが、分かっていても忙しいお母さまたちには、大変なことですよね。

そこで、作り置きと冷凍保存を活用しましょう!

買い物はちょこちょこ行くと買いすぎてしまったり、無駄なものを買ったりするのでもったいないです。

ですので、献立を決めて、買い物は一週間に1回まとめて買っておくといいですよ。

お肉などはまとめ買いする方が100グラム当たりの値段も安くなります。

まとめて買ってきたら、一食分ずつ分けて冷凍保存します。

お肉などは冷凍保存しておくと一か月くらいは持ちます。

ミンチなどはキノコや豆腐などでかさましすると、食費も抑えられます。

野菜は傷みやすいものも多いので、茹でたり調理してから冷凍します。

冷凍保存するときは、ジップロックなどに入れて、なるべく空気に触れないようにすると美味しさも落ちにくいです。

週末などに調理しておけば解凍するだけで食べれるので楽ちんです。

毎日初めから料理するよりもガス代や水道代も節約できます。

Advertisement

外食しないで節約するポイント

以下のポイントを押さえておくと外食しないで節約することが出来ると思います。

1.一週間分の献立を決めてまとめ買いをする
2.お肉やお魚は特売日に買って冷凍保存する
3.野菜は調理して冷凍保存

絶対週に一回しか買い物に行けない訳ではないですよ。

足りない分を買うくらいなら忙しくてもすぐ買い物も終わらせることが出来ますしね。

まとめ

今回は外食しないで節約する方法をご紹介してきましたがどうでしたか?

最初は一週間分のメニューを一度に考えて作るのは少し大変かもしれませんが、慣れてくれば、毎日のご飯作りも楽になって、節約もできるし一石二鳥ですね。

慣れないうちはメインだけ冷凍保存してみたり、逆に副菜だけ冷凍保存してみたり、家庭の状況やお母さまの状況に合わせて工夫してみてくださいね。

たまに手抜きをしたいときもあると思いますが、そういう時は外食するのではなくて、家で少し良いものを食べるのもありだと思います。

少し贅沢なお家ご飯でも、外食することに比べれば安くつくと思います。

少しでも毎日のご飯作りが楽になって、食費を抑えることが出来ればいいですね。

Advertisement