クリスマスパーティで子供たちにお菓子の詰め合わせは何を入れる?

NO IMAGE

一段と寒くなってきて、いよいよクリスマスが目前に迫ってきました。

イルミネーションスポットに向かう車の渋滞も目立ってきました。
長い長い渋滞を抜けて、やっとたどり着いた先のイルミネーションは輝きを増してとても綺麗です。

今年のクリスマスは、同じ保育園の子供たちとママ友達数名で集まりクリスマスパーティーを開くことになりました。

折角パーティーをするなら~と
『じゃあ、私は子供たちの参加賞用にお菓子詰め合わせを作る担当になりますよ!』

ということになりました。

Advertisement

クリスマスパーティ!お菓子の詰め合わせは何を入れる!?

大人も子供も予算は一人150~200円で考えてみました。

私が準備した子供用のお菓子詰め合わせは、

・湖池屋のポテトチップス
・Calbeeのかっぱえびせん
・うまい棒コーンポタージュ味とチョコ味
・MORINAGAのおっとっと
・LOTTEのトッポ
・ミニドーナッツ
・LOTTEのパイの実
・ラムネ数個
・ゼリー数個

以上です。

合計で13点入って、一人当たり200円で収まりました。

ちなみにママ用のお菓子詰め合わせは以下

・三幸製菓のおせんべい数種類
・株式会社ママというところの黒棒2本
・FUJIYAのチョコレート数個
・フルタ製菓の生チョコレートの味2種類を数個ずつ
・LOTTEのパイの実
・LOTTEのトッポ
・子供達の残りのうまい棒
・壮関の茎わかめ

以上を入れました。
これで計13点で200円に収まりました。

子どもも大人もお菓子は好みを少しリサーチして、私達のテイストを全面に出し、かなり個人的なラインナップに仕上がったと思います。

なかなか売っているお菓子詰め合わせではこんな自由な組み合わせは出来ませんね。
量もコストパフォーマンスもいい感じです。

Advertisement

詰め合わせ用の包装袋は!

お菓子を詰める袋やバンドは100円均一で揃えました。

中身が見えるように透明袋をチョイスしました。

ですが、、、買ってくる袋の大きさを間違えてしまい・・・( ;∀;)。

Lサイズのラッピング袋に大人用はなんとかきつきつに入ったのですが、子供用のお菓子がどうしても入らず。
大きめサイズの袋を追加で買ってくることになりました。

結果的に、スナック菓子が大きめなので、サイズはLLの透明袋でぴったりだったようです。

子供たちと一緒に袋詰め作業を行い、クリスマスパーティーへの意欲も高まったところで、最後にMerry Christmasのシールを貼って完成です。

さて、喜んでくれるかな?♪

Advertisement

あとがき

クリスマス2週間前にお呼びがかかると、ほぼ全員参加可能。我が家も特に予定を考えていなかったので有難かったですね!

普段お仕事をしているママ達なので、みんなで集まる機会はなかなかないですからね、都合をつけてくれた人もいるかもしれません。

とにかく、楽しみましょうね^^