仙台七夕花火祭が落ち着いて見れる穴場とおすすめスポット【体験レポ有】

仙台七夕花火祭が落ち着いて見れる穴場とおすすめスポット【体験レポ有】

東北一の繁華街、宮城県仙台市で毎年開催される仙台七夕花火祭。

「仙台七夕まつり」の前夜祭として行われる花火大会で、毎年約45万人もの見物客で賑わいをみせています。

都市の中心部で開催されるため、会場は人・人・人・!!

お子さん連れのご家族は特に迷子に注意しなければいけませんね。

迷子にならなくても、

「せっかく来たのに全然見えないー!」

なんて子供に悲しい思いをさせないためにも、ゆっくり花火を見れる穴場スポットをご紹介していきたいと思います。

Advertisement

仙台七夕花火祭の開催場所・みどころについて

仙台七夕花火祭は毎年8月5日に開催されています。

日程・開催場所

・日程 8月5日
・時間 19:00~20:30
・場所 仙台市青葉区西公園周辺

当日が日曜日でしたら、例年以上に見物客が訪れるのではないかと予想されています。

予想人数約50万人だそうです。

そんな人数言われてもどのくらいなのかはいまいちピンときませんが・・・(笑)

ディズニーランドに行って来場者数50万人なんて日を見たりしますが、そのくらい混みます。

ディズニーレベルです!

私は毎年、去年も見に行きましたが、本当に混んでいます。

割と早めに会場についたのですが、一緒に来た人とはぐれないようにするのに一生懸命になっていました。

みなさんもぜひ少々のお心構えを・・・!

見どころ

なんといっても宮城県の中心部、仙台市で打ち上げられる盛大な花火!

1時間半の間に約16000発の花火が打ち上げられます。

大都市で見られる大規模な花火は一味ちがってなかなかいいですよ☆

また、世界でも活躍されたことのある仙台の企業「芳賀火工」さんの花火も見られます。

今年はどのように仙台の夜空が彩られていくのかとても楽しみです!

仙台七夕花火祭が落ち着いて見れる穴場はココ!

広瀬通りと西公園通り

ここは花火が上がる時間帯は通行止めになり、歩行者天国になります。

レジャーシートを引くこともでき、お子様連れのご家族も座れます。

花火を見ている最中にお子さんがぐずってしまい、お母さんが抱っこしながら立って見るというようなことにもなりませんね☆

私も昨年はここから見ましたが、花火をしっかり見ることができました。

青葉城址

ここはわりとゆっくり落ち着いて見ることができます。

会場にも近いということもあり、花火を大きく見ることができます。

ゆっくりと見たい方はここがおすすめです。

宮城県庁展望台

ここは展望台ということで、高い位置からの観覧になります。

夜の仙台を見渡すこともでき、夜景を見つつ花火も見られるという一石二鳥の場所ですね。

Advertisement

仙台七夕花火祭 ほかにもおすすめスポットがこんなに!

上記では無料で見られる穴場スポットをご紹介しましたが、有料の席にもオススメがあります。

チケットは、チケットぴあで発売されており、毎年7月上旬に発売開始ですので、この場所を候補仕入れられる場合は、要チェックです。

沖ノ瀬端有料観覧席

こちらは有料席の中でも人気が高い場所です。

近くに屋台・お手洗いがあるので出店も花火も楽しめちゃいます!

また、お子様が急に「トイレ!」となっても近くにあるので安心ですよ☆

沖ノ瀬橋グラウンド有料席

こちらは1人がけのパイプ椅子が並んでいます。

前に遮るものがないのでしっかりと見ることができます。

青葉山交流広場有料観覧席

こちらはテーブル席がありますので、ご家族で観覧される場合はおすすめな場所です。

収容人数も有料席の中ではかなり多いのでチケットも取りやすいかと思います。

Advertisement

最後にまとめ

全国的にも知名度が高い仙台七夕花火祭。

今年は日曜日が花火大会ですので、予定が空けられそうであればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

花火以外にも仙台駅やアーケード街は見事に飾り付けられています!

そちらの方もぜひご覧になってみてください☆