ハロウィンの飾りを手作りしよう!100均で作る簡単で可愛い手作り雑貨のアイデア紹介

NO IMAGE

10月に入ると、街中はハロウィン一色になりとても盛り上がる雰囲気になりますよね!!

街の至る所でかぼちゃのおばけや、白いおばけやキャンディやクモなどなど…

近年、以前よりも増してハロウィンを強調するコスプレパーティーのような雰囲気も出て来ていますが。

そもそもハロウィンて何なのか?

よくわかっていない人も多いと思います。

今回の記事で、ハロウィンの楽しさ楽しみ方、由来など少しでもわかってもらえたらと思います。

Advertisement

ハロウィンってそもそもどんなもの?

ハロウィン(ハロウィーン)は、毎年10月31日に行われる古代ケルト人が始めたと考えられているお祭の事で、もともとは秋の収穫を祝って悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事とされていました。

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着していて、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなって来ています。

かぼちゃの中身をくり抜いて『ジャック・オー・ランタン』というかぼちゃのお化けを作って飾ったり、子供達がお化けや魔女に仮装して近くの家を訪ねてお菓子をもらったりするものです。

諸聖人の日(11月1日)の前夜で、感覚的には『クリスマスイブ』に近いといえます。

『トリックオアトリート!!』の言葉で有名ですよね。

ハロウィンの飾りを手作りしよう!材料は100均OK!

テーブルランナーをひいてかぼちゃを置いただけでも、ハロウィンの雰囲気になりシックなテーブルになります。

テーブルランナーはビニールのような素材にすると、汚れても拭き取れたり滑らなくていいですよ!!

両面絵柄つき可愛いフラッグや折り紙でハロウィン風に型どってみたり、ステッカーやウォールシールを壁に貼り付けるだけでハロウィン使用のお部屋のできあがり!!

レースを取り入れてもおしゃれな見栄えになりますよ!

小さなかぼちゃをいくつか玄関に置くだけでも、かなり違った雰囲気になり、いっきにハロウィン気分に!!

また、ウォールシールやステッカーなどはカーテンに貼り付けるだけでもOKです!

画用紙に折り紙でかぼちゃお化けやクモを型どって作ったものを貼り付け、その画用紙を二つに折って棚に置くだけで手作りの置物ができます!!

Advertisement

ハロウィンの簡単で可愛い手作り雑貨のアイデア紹介

折り紙は、立体的なものも作れるし、形を作って貼り付けたり、飾り付ける事もできるのでとても重宝しますよ!!

小さなかぼちゃも、そのままでも使えたり、周りのものを揃えて組み合わせたりするだけでオリジナルな置物が作れます!!

また、そのかぼちゃをくり抜いて小さい電球を入れれば『ジャック・オ・ランタン』のランプができあがります!

画用紙に顔の大きさの絵を書いて、切り取ってお面を作ってもハロウィンの仮装で使う事もできます。

ジャック・オ・ランタンの形を小さな入れ物も、持ち手をマスキングテープで巻くだけで手作りのお菓子入れのできあがり!!

『トリックオアトリート!』とお菓子をねだって回る時に使えますね。

Advertisement

最後にまとめ

上にいくつかあげたように、百均で売ってるものでも使い方や工夫する事でまるで違うものに大変身してしまいますね。

百均にも、ダイソーやセリア、キャンドゥなどなど色々な種類のお店がありますが…

それぞれのお店によって売ってるものも種類も違うので、同じ百均でも色々なお店に回ってみるのもオススメです。

意外な組み合わせが思いつくかもしれないし、意外な発見があったり、意外なものが作れるかもしれませんよ!

お金をただかければいいわけではなく、アイデアや工夫次第ではかわいくてなおかつ世界に一つしかないオリジナルなものができあがるのです。

せっかくのハロウィンなので思いっきり楽しめるようにできたらいいですよね。