初心者でも簡単!思い立ったらすぐできるハロウィンのキャラ弁・おにぎりの作り方!

初心者でも簡単!思い立ったらすぐできるハロウィンのキャラ弁・おにぎりの作り方!

秋のメインイベントといえばハロウィンですね!

最近では仮装だけでなく、料理やお弁当をハロウィン使用にする楽しみ方もあり、イベントもさらに盛り上げを見せているようです。

とは言ってもキャラ弁て、すごく難しいイメージがどうしてもありますよね。

でも、子供が喜ぶので作ってあげたい…そんな思いのママ必見!!

手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャラ弁をちょっと紹介しちゃいます!!

Advertisement

「のり」だけあればできるこの切り方でハロウィンおにきり!

海苔だけで簡単に作れちゃうハロウィンならではのおにぎりの作りかたです!

おばけおにぎり

一番人気不動は、何と言ってもおばけおにぎりです!

ご飯とのりがあれば大丈夫なので、材料いらずで楽チンです!

作り方は、しっぽのついたおばけ型の塩おにぎりを作ってのりで顔をつけるだけ!!

アクセントをつけたいならケチャップでほっぺを描いたり、ハムで舌をつけてもかわいいのでオススメ。

子供達にも人気の簡単おにぎりです!!

フランケンおにぎり

青ざめた四角い顔が特徴なので、青菜ふりかけなどで色付けして四角いおにぎりを作ります。

あとはのりで髪の毛や傷あとを作って、目はスライスチーズ、鼻や耳は枝豆やグリンピースで作ります。

のりの切り方や飾りで怖くもかわいくもなるフランケンおにぎりの出来上がり!!

四角いお弁当箱を利用すれば、握らなくてもご飯を詰めるだけなので簡単にできますよ!

かぼちゃおにぎり

ハロウィンのシンボルともなるかぼちゃおにぎりは、カラフルな黄色やオレンジの彩りになるので、色合いも見栄えもよくなります!

ケチャップライスに目と鼻をとギザギザの口をのりで作ります。

頭も作りたいなら枝豆で代用するとOK!!

ジャックおにぎり

忙しい朝におススメです!

塩おにぎりを丸くにぎって、カットしたのりをつけるだけで完成!!

のりの切り方で色々な表情が作れるので、定番でも飽きが来ません。

包帯がぐるぐる巻かれたミイラおにぎり

ベースとなるおにぎりに海苔を巻いて、スライスチーズやカニカマの白い部分で包帯みたいに巻いて、目をつければ出来上がり!!

Advertisement

ハロウィンのキャラ弁には色味が重要!オレンジと紫はこの野菜を活用

かぼちゃを茹でて潰してご飯に混ぜたり人参をみじん切りにする事で、ハロウィンらしく鮮やかなオレンジ色を出す事ができます。

また、今はスーパーなどでデコふりかけというものが売ってるので、ご飯も色々な色に染め上げる事ができます。

サラダに紫キャベツを利用したり、コーンやハムや赤ウインナーなどでも彩りよく揃える事ができますね。

私は、色付けする時はケチャップご飯にしたり、おかか醤油ご飯にしたり、最終的にはデコふりに頼ってしまっています…。

紫芋も、綺麗な色を出す事ができますよ!!

ちょっと余裕があったら…ソーセージとチーズを活用のキャラ弁おかず

キャラ弁のハロウィンバージョンで人気を集めているのがミイラウインナーです。

白い包帯に全体をグルグル巻きにされた怖かわいいウインナーなんですが、実は作り方が色々あるので紹介しちゃいます!!

定番のミイラウインナー

ウインナーをボイルして、スライスチーズやキュウリやパイ生地など、白系の食材を細切りにして目元を開ける意識でソーセージに巻き付けて、チーズや黒ごまなどで作った目をつけます。

ホットケーキミックスで作る簡単ミイラウインナー

細く伸ばした生地をウインナーに巻きつけて、こんがりと焼きあげて、目は小さく丸めた生地とのりでつけて完成です!!

はんぺんとウインナー

細切りにしたはんぺんを、ほどけないようにしっかりウインナーに巻き付けて、目をつくれば出来上がり!!

※スライスチーズは、プレーンとチェダーチーズの二色にすると彩りもいいですよ!

Advertisement

最後にまとめ

いかがでしたか?

意外と簡単にできるものばかり!!

これなら、遠足でキャラ弁をおねだりされても怖くないし、子供も喜んで自慢するお弁当を作れますね。

遠足やその他の行事で一番楽しみなのがお弁当だと思うので、たまにの事だし親としても力をいれてあげたいですよね!

子供達の喜ぶ顔が何よりのご褒美ではないでしょうか。