開けてびっくり!ホラー弁当?!ハロウィンにおすすめのおがずの作り方と盛り付け方!

NO IMAGE

10月も近くなると、ハロウィン一色に街中が染まる…そんな時期です。

どこを見てもかぼちゃおばけや白いおばけ、魔女や蜘蛛だったりちょこちょこ目に入りますよね。

今ではそんなハロウィンにあやかり、この時期の遠足などのお弁当はホラー弁当なるものを作る人も増え、またそれをリクエストする子供も増えています。

できれば子供のリクエストには応えたいですし、喜んでもらいたいという思いが強いのではないかと思います。

これは誰もが同じですよね。

今回はそんなキャラ弁の中でも一際目立ちそうな(!?)ホラー弁当を紹介したいと思います。

Advertisement

開けてびっくり!ハロウィンのホラー弁当ってなに?

早く言えばキャラ弁ですが…

ハロウィン仕様になっており、かわいいおばけのお弁当やちょっとリアルでグロいお弁当だったり、今はかなり色々凝ったものもあるようです。

お弁当のアートみたいな感覚で、食材や調味料(例えばケチャップなど)などで仕上げるお弁当の事です。

グロいのはさておき(笑)、かわいいおばけのキャラ弁なら子供は喜ぶ事は間違いないですよ!!

ハロウィンにおすすめ!ホラー弁当に入れたいおかずの作り方

・ミイラウインナー

ウインナーを普通に焼くだけでなく、かにかまの白い部分やスライスチーズなどでぐるぐる巻きにして、海苔で目をつけて『ミイラウインナー』の出来上がりです。

・指ウインナー

ウインナーに切れ目を入れたりなどして、うまくシワを表現して爪のとこだけくり抜いて、カニカマで爪を表現すると…

不気味な指が出来上がり!!

指の付け根をリアルに表現すると、ますますリアル感が増します。

・うずら卵のおばけ

うずら卵は、自分で茹でても茹でてあるのを買ってもどちらでも。

着色したい場合は着色水を作ってつければ大丈夫ですし、醤油でもOKです!

海苔で顔や口などを作ってつけてもかわいいです。

・チーズや海苔を使って

おかずだけじゃなくとも、チーズや海苔でご飯に直接乗せるだけの方法もあります。

海苔やチーズを形に切って入れるだけなので、一番楽で手抜きできるかもしれませんね(笑)

Advertisement

ハロウィンのホラー弁当の盛り付け方のポイント

あまりごちゃごちゃしてしまうと、せっかくの盛り付けも潰れてしまっては何が何だかわからなくなってしまいますよね。

フタをしても、潰れたり変わらないように気をつける事を前提として気をつけてみれば大丈夫。

例えば血のりをケチャップで表現したとして、フタでそれが消えては意味もなくなってしまいますよね(笑)

それらを表現出来て、尚且つお弁当を開けた時にわかるのが一番ベストですよね。

ただただ詰め込んでも、例えば上記したミイラウインナーの顔が見えなかったり、巻いてる包帯の代わりのものが見えなかったりすればまったく意味ないですよね。

ただの『お弁当』になっては無意味です。

なので、詰め方も気をつける必要が普通のお弁当よりはかなりありますよね。

一つの素材とかおかずなどで表現しなくても、周りのものも含めて表現する事もできます。

例えば、レタスを敷いたり、サバランやピックなどで全体的に仕上げる事もありです!

逆にその方が、色合い的にもいいと思いますしキレイな見映えにする事ができます。

Advertisement

最後にまとめ

ホラー弁当となると『それって何?!』って思ってしまっても、キャラ弁なら認識できますよね。

ハロウィン仕様でその時期でしか作れない内容なので、子供達は喜ぶと思います!

普通のキャラ弁はいつでも作れますが、ホラー弁当は期間限定ですものね!!

子供って案外単純なので、同じおかずや食材でもちょっと変えるだけで食欲が出たり、楽しくなったりするんですよね。

そこをポイントとして押さえておけば、行事ごとにお弁当を作るのも食べるのも、とっても楽しくなりますよね。