簡単でたくさん作れる友チョコはこれ!ラングドシャのレシピとおしゃれなラッピングを紹介

簡単でたくさん作れる友チョコはこれ!ラングドシャのレシピとおしゃれなラッピングを紹介

バレンタインが近づいてくると「何をつくろうかな~♪」「どんなラッピングにしようかな~(^^♪」とウキウキで考えてしまう方もたくさんいるのではないでしょうか^^
 

彼氏や旦那さん、好きな人、友達、お父さん、兄弟、いつもお世話になっている方などあげるひとはさまざまだと思います。
 

その中で今回は、友達にあげる友チョコのお菓子やラッピングをご紹介していきます☆
 

Advertisement

友チョコは簡単でたくさん作れるものを!

彼氏や好きな人など本命用で作ったチョコレートのほかに、友達用で別に作るという方が多いのではないかなと思います。
 

実際、私も学生の頃は本命用と友達用で分けて作っていました。
 

本命用は何度か練習をし、友達用は簡単にたくさん作れるものを…(笑)
 

たくさん作れてみんなに配れるような簡単に大量生産できるお菓子をいくつかまとめてみました^^
 

簡単でたくさん作れるラングドシャのレシピ

*簡単サクサクラングドシャ*~チョコクリームサンド~

材料

★ラングドシャ★

・ホットケーキミックス:50g
・マーガリン:50g
・砂糖:50g
・卵白:50g(Mサイズ2つ分)

★チョコクリーム★

・板チョコ:30g
・生クリーム:25ml

調理手順

1.卵白を常温にしておく。

2.ボールにバターを入れ、クリーム状になるまで泡だて器で混ぜる。

3.卵白を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

4.ホットケーキミックスを全量入れる。

5.ゴムベラに変え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

6.オーブンを170℃で予熱する。

7.丸型の絞り袋に5の生地を入れ、オーブンシートの上に直径2cm程、厚さ5mmほどにして絞り出す。(スプーンで代用もできます。)

8.予熱が終わったら、170℃で10分焼く。

9.焼いている間に、板チョコをボールに細かく割り、湯せんで溶かす。(レンジで溶かしてもOKです。)生クリームも少し温めておく。

10.溶けたチョコレートに温かい生クリームを数回に分けて入れ、その都度、艶が出るまで混ぜる。

11.ラングドシャが焼けたら鉄板から外し、冷ます。

12.冷めたら、チョコクリームをスプーン等で塗り、もう一枚でサンドする。

13.冷めて固まったら完成。

工程は多いように感じますが、ただ材料を混ぜて、成形したら焼き、チョコクリームを作ってあとはサンドするだけという流れなので簡単にできると思います^^
 

ラングドシャに抹茶の粉を大さじ2杯ほど入れれば抹茶味もできます☆
 

Advertisement

喜ばれるおしゃれなラッピング方法を紹介

★準備するもの★

・紙コップ(柄付き)

1.飲み口のくるっと丸まっている部分を切り取る。
2.飲み口から底に向かって6-8等分切り込みを入れる。(2cmくらい)
3.切り込みひとつずつ90度内側に折っていく。(フタをするような感じに。)
4.最後の切り込みを折ったら軽く押し込んで中に入れる。

これだけでかわいいラッピングになりますよ♪
 

もとは紙コップなのでそこがしっかりしていて袋にいれるよりは壊れにくいと思います(^^)/
 

さらにこれを、100均で売られている柄付きの保存袋に入れて配れば、もらった側は「かわいい~~☆」となるでしょう!(^^)!
 

おわりに

お菓子作りを今まであまりしたことがないという方でも、上記のラングドシャであれば気軽に作れると思います^^
 

もし失敗しても練習として自分で食べちゃえば大丈夫です!(笑)
 

そして、その練習を生かしてもう一度チャレンジしてみましょう☆
 

頑張って作ったものをもらうのはとっても嬉しいですし、その気持ちが最高に素敵です♪
 

ラッピングも100均で揃えられるものをご紹介させていただきましたので手軽にできると思います!
 

年に一度のバレンタイン!
 

日頃仲良くしているお友達に簡単に作れるお菓子をプレゼントしてみてはいかがですか?(^^)/
 

Advertisement

 

バレンタインデー、チョコつくりのおすすめ記事

このブログでご紹介するバレンタインのチョコの話題について記事をまとめました。

義理チョコ向けのおすすめ記事

勤め先職場や異性友人向けに義理チョコを準備したいけど、どんなものを選ぶのがよいか、渡し方のポイントについてご説明します!

友チョコ向けのおすすめ記事

とにかく簡単なのに出来上がりが可愛いくてしかもたくさん作れちゃうチョコ菓子の作り方やラッピングについてご紹介します♪

 

Advertisement