結婚式二次会の服装!男性がカジュアルに着こなすアイテムの選び方とコーデ集

NO IMAGE

結婚式の二次会やパーティーに誘われたもののどんな服装で行けばいいかもわからず、マナーも最低限しか知らない…と悩む人は多いのではないでしょうか。

周りはどんな服装で来るのか?

もしかしたら自分だけ浮いちゃうかもしれないなど、考えすぎるとキリがない程不安要素が多いのが結婚式の二次会やパーティなどの集まりですね。

どうせならオシャレにキメたいし、周りからもカッコよく見られたい!といった願望も誰にでもあるはず…。

この記事では、そんな時のために大人の常識をふまえながら、オシャレなスタイルとマナーを紹介しようと思います。

見る人は見ているので、しっかりした大人の男性であるというアピールをするチャンスでもあります。

大人として、しっかりするところはしたいですよね!

Advertisement

結婚式二次会の服装のマナーとは?

結婚式の二次会やパーティは、固すぎず緩すぎずが鉄則となっているようです。

結婚式ではスーツにネクタイが必須なのですが、二次会やパーティだったら少しカジュアルダウンしても基本的にはOKです!

正式な決まりといったものがないので、会場の『格式』などに合わせて服装を決めましょう!

例えば、ホテル内のレストランやかしこまった会場などのフォーマルな場所では服装もフォーマルに。

オシャレなバーやダイニング、立食パーティーなどの場所では、少しカジュアルダウンしてもOKです!!

※出席する式によってや新郎新婦との関係性に応じて服装を選ぶ事も必要となって来るので注意して。

その場に合ったフォーマルさとカジュアルさを取り入れつつ、オシャレに見せながらマナーの範囲内で大人の男性オーラを出せたら最高ですね!!

結婚式二次会の服装!男性がカジュアルに着こなすためには?

結婚式二次会はお祝いの席なので、不幸を連想させるような色やデザインは避けましょう!

また、主役の新郎新婦より目立つ格好や、会場の格式に合わないようなカジュアルな恰好もNGになります。

男性の場合は、二次会でも結婚式と同じようにスーツやジャケットスタイルが基本となっていますね。

その範囲内でもカジュアルダウンする方法としては、服装に明るい色を取りれてみたり小物を使ってみたりと、その場の雰囲気に合ったおしゃれを楽しむ事がカジュアルにする秘訣と言えます。

言い方を変えれば、小物や色を取り入れておしゃれを楽しむ事でカジュアルを出す事ができるとも言えますね。

Advertisement

男性向けアイテムの選び方とコーデ集

このスーツがマナー違反だったらどうしよう?

いつものスーツスタイルを結婚式二次会っぽく着こなすにはどうすればいいだろうか?

二次会での服装選びで、そんな悩みを持っている人は多いと思います。

オシャレを楽しむ事もできる二次会らしい着こなしとセンスで、お祝いの席をみんなと一緒に楽しみましょう!!

ノーネクタイでカジュアルダウン

ノーネクタイスタイルはカジュアルな二次会の定番!!

インナーをデニムにすることでおしゃれなコーディネートができますし、ノーネクタイの場合、外すボタンは二つまでで露出し過ぎないように気をつけましょう。

ワイシャツにカラーを取り入れる

ジャケットスタイルに白いワイシャツはどうしてもかしこまった印象になってしまうので、カジュアルさを出したい場合にはカラーシャツを取り入れてみましょう!

ネクタイに注目

スーツやジャケパンスタイルに、華やかさをプラスするのがネクタイや蝶ネクタイです。

シンプルなコーディネートにカラフルなネクタイを取り入れると、カジュアルな二次会スタイルに仕上げる事ができます。

ドットやストライプなどの柄のある蝶ネクタイにすると嫌味もなく派手さが抑えられるのでオススメです!!

Advertisement

最後にまとめ

結婚式や二次会は、一人一人の常識やおしゃれ度を試されている気分にもなってしまいますが、せっかくのお祝いの席なので…

常識の範囲内で、ハメを外さない程度に楽しんで問題ないです!!

やはり身近な人が幸せになるのを見届けるのはうれしい事ですし、末永い幸せを願う気持ちも込めて楽しく過ごしたいですね。

今はマナー本などもありますし、事前に確認しておいて損はないのでよくチェックしながら考えると安心ですね。