結婚式二次会で新婦は何を着る? 人気の服装スタイルとアイテムの選び方

結婚式二次会で新婦は何を着る? 人気の服装スタイルとアイテムの選び方

結婚式の準備って意外と大変…でもドレス選び楽しいですよね!

結婚式、披露宴だけでなく二次会の服装も楽しく選んでいきましょう!

自分が楽しむのはもちろんですが、来てくださるゲストの方々もきっと楽しみにして来られていますので、どんなものがあるか一緒に探していきましょう(*>ω<*)

Advertisement

結婚式二次会で新婦の服装マナーとは?

基本的には会場に合わせたドレスコードが大切です。

大規模な二次会の場合

ウェディングドレスがおすすめ!

・会場がフォーマル、披露宴会場と同じ
・二次会からの参加者の方が多い
・参加者の方が50人以上

アットホームな会場の場合

ミニドレス・イブニングドレス・カラードレスおすすめ!

・会場がカジュアルでアットホーム
・披露宴から二次会に参加する方多く二次会からは少ない
・参加者の方が50人未満

でも、カジュアルとはいえ少しフォーマル感は忘れない方がいいかもしれません。

動物系の柄や毛皮などは避けておいて下さいね。

裾の長いものも素敵なのですが、みなさんと楽しい時間を過ごすためにたくさん動くと思います。

新郎に手伝ってもらうか友達に協力お願いしないといけないので、あまりおすすめではないですね…(´>‸<`ㆀ)

結婚式二次会で人気の服装スタイル

新婦のウエディングドレスを見たいって方も多いと思います。

新婦もウェディングドレスを見てもらいたいっと、思ってる方もいると思います。
でも、披露宴とは違う雰囲気にいたいなぁ~とも思いますよね。

人気なスタイルいくつか紹介してみますね (*^-^*)

ミニドレス

カジュアルにするにはスニーカーをはくのがいいです。しかも新郎とおそろいにしてみたりもいいですね!!

白がいいですがカラーでも。

もちろんヒールも素敵です。

フィッシュテールドレス

フロントは膝上の丈で、バックはロング丈になっています。

どの角度からも楽しめます!白もいいですがカラーもいいですね!!

ドレスも靴を変えるだけで雰囲気ががらりと変わりますね。

チュールドレス

チュールドレス、ふわふわでとても可愛いですね。
季節にもよりますがデニムシャツやジャケットを着ると甘辛ミックスのスタイルができますね!!
スニーカー、ヒールどちらもいけます。

ミモレ丈ドレス

ミニよりは大人っぽい感じにしたい時はいいですね。

ウエストにリボンがあるものや、切り返しになっているのがメリハリ出て素敵になります!!

オシャレな普段着

フレアワンピースもいいですね。

華やかが少し欲しい時は小物や髪飾りを工夫するのもありだとおもいます。

服装もですがヘアーやメイクはきっと披露宴用に少し濃い目にしてあると思います。

フォーマルな二次会だとそのままでも大丈夫かもしれませんが、少しカジュアルにされる場合、直してもらうのがいいと思います。

トータルバランスが…(;´Д`)

式担当の方に事前に相談しておいてください。

サービスでしてくださる所と、追加料金になることもあります。

お友達で出来る方いるとお願いするのもいいですね!!!

Advertisement

結婚式二次会で新婦らしいアイテムの選び方

新婦といえば…で、どのお洋服を選ばれても白!

ゲストの方とは絶対にかぶらないですからね。

でも、カラーも着たいですよね!

そんな時は、アイテムで差をつけましょう (^_-)-☆

髪飾りが1番やりやすいかもしれません。

・ちっちゃなティアラをつけても華やかになります。
・ベールも短めのを後頭部あたりにつけてあげてもオシャレですね。
・花冠は服装を選ばず使えると思います。
・生花、式や披露宴などで使っていたものをつけてもいいし、前もって二次会用に用意しておくのも良いですね。

お洋服にコサージュをつけても華やかになります。

サッシュベルトも人気ですよね。ダブルにしてもとっても可愛いです。

二次会の服装をご自分で用意する場合は、アクセサリーや小物も用意するのを忘れないでくださいね。

Advertisement

最後にまとめ

ドレスは購入でもレンタルでもお手ごろなのがたくさん出てきています。

レンタルの方がお手ごろに感じますが、意外に購入の方がお手ごろになることもあります。

忙しいと思いますので、直接見に行けない場合は、ネットで購入・レンタルしてもいいと思います。

サイズはウェディングドレスに図ってもらうと思うので、それを参考にするといいですね!!

幹事の方に会場の情報など聞いておくのも服装を選ぶポイントになりますね!!

一緒に探せましたか?? ( *´艸`)

一生に一度の大切な日

お二人はもちろんですが、来てくださっているゲストの方にも、喜んでもらえるように楽しく準備しましょう!!