隅田公園のお花見はいつまで?屋台の時間帯は?場所取りはどうする?

NO IMAGE

『隅田公園は桜まつりの屋台とライトアップに遅咲きの桜まで楽しめるお花見の名所』
 

としても知られていて、とても有名なお花見スポットです。
 

初夏にはあじさい、夏には花火大会が行われることで有名ですが、隅田公園は日本さくらの名所100選にも選ばれている都内指折りの桜の名所でもあるんです。
 

浅草やスカイツリーなど東京を代表する観光地に囲まれた場所に立地する隅田公園ですが、公園内にはたくさんの種類の桜が植えられていて、春には桜まつりで屋台の出店やライトアップされたり、かなりの賑わいを見せています。
 

スカイツリーの夜景も見られたり屋形船からまったりとお花見したり色々な楽しみ方ができるのも隅田公園ならでは!!
 

遅咲きの桜もあるので、遅めのお花見も楽しめちゃいます!
 

今回はそんな隅田公園の桜まつりについて、あれこれご紹介します。

 
こちらもご参考ください。

 

Advertisement

隅田公園のお花見はいつまで?

隅田公園の桜まつりはだいたい3月中旬~4月上旬までですが、桜が見られる期間は3月中旬~5月上旬くらいです。
(その年によって多少は前後します)
 

遅咲きの桜もあるので、少し長い期間お花見を楽しむ事ができます。
 

夜も21時までライトラップされているので、遅めの時間なら夜桜も楽しむ事ができるのでどうせなら、昼間の桜と夜の桜、両方楽しみたいものですね!!
 

隅田公園のお花見の屋台の時間帯は?

隅田公園の桜まつりはたくさん出店します。
 

観光協会ブースではおみやげの販売や、ホテルの宿泊券などが当たる福引コーナーもあり、桜橋ステージでは催しなどもあります!
 

また老舗の屋台が立ち並んでいて、会場内には地元町会の屋台や向嶋墨堤組合の芸妓茶屋があり芸者さんによるお茶会が楽しめたり、地元グルメを扱う銘品名店会などが出店しているので、下町の情緒を楽しむ事もできます。
 

週末には土日限定の『しし汁』や『すっぽんスープ』がなんと数量限定で販売しています。
 

長寿命の桜もち、言問団子、お煎餅もありお酒の販売までしています!!
 

各場所によって出店も違った雰囲気なので、すべて回ってみる価値はあると思いますよ!!
 

時間はだいたいどの店も21時までには閉店しているようなので、早めに出かけて楽しむといいですね。

 

Advertisement

隅田公園のお花見の場所取りはどうする?

隅田公園の台東区側は近くの上野公園よりは混雑していません。
 

ですが、敷物を引ける場所が桜並木近くの土手と若干限られているので、土日に場所をとってお花見を考えているなら朝一番で場所取りした方がいいでしょう。
 

また、わざわざ場所取りをしなくても川沿いの桜並木をブラブラ歩きながら桜を楽しむ方や屋形船で優雅に見物してる方も多く見られます。
 

きっちり場所取りして…というよりも、開いてる場所があったら腰掛ける程度の敷物があると、桜を見ながら散歩も一緒に楽しめます。
 

また、穴場としては墨田区側の隅田公園もオススメです!
 

川沿いだけでなく公園にもたくさんの桜がありますし、公園内に牛嶋神社があるので敷物をひいて花見をするのならこちらの方が混雑も避けられ、ゆったりとお花見できますよ!

 
こちらもご参考ください。

 

最後にまとめ

お花見はどこでも楽しめるとは思いますが、隅田公園のお花見は特に絶景です。
 

ライトアップされた桜とスカイツリーのコラボが幻想的かつ素敵な上に、お花見シーズンに合わせてピンク色のイルミネーションが何とも言えないくらい綺麗です!!
 

とてもロマンチックなので家族と~と言うより恋人同士の方が、個人的にはいいかと思います。
 

昼間のお花見は宴会みたいになってしまう事もありますが、夜のお花見はゆっくりのんびりと少しぼんやりしている灯りを見ながら…と言う方がいいですね!

 

Advertisement