上野公園でお花見するなら平日に!場所取りのルールや時間は?

NO IMAGE

寒い冬からだんだんと暖かくなり、春が近づいて来るとお花見の季節になりますね!
 

お花見は季節を楽しむ風情としても素敵だし、家族や会社のみんなでワイワイしながらのお花見もなかなか楽しいですよね。
 

ただ、場所が上野公園ともなると…休日などは混雑する事は安易に想像出来ますよね。
 

そもそも場所を取るのが大変でしょうし、混みすぎてお花見をのんびり楽しむ事ができなくなってしまう可能性だって出て来ます。
 

そこで、平日にお花見を企画してみれば混雑にも遭遇する事なく、のんびりゆっくり楽しくお花見を満喫できるのではないでしょうか。
 

そこで気になるのが場所取りのルールや時間などです。
 

その大事なポイントだけ押さえておけば、あとはお花見を楽しむだけなので安心!
 

今回ははそんな不安や心配を取り除けるようにアドバイスできればと思います!!

 
こちらもご参考ください。

 

Advertisement

上野公園のお花見ってどんなもの?

上野公園は江戸時代から桜の名所として知られており、日本さくら名所100選にも選ばれているのはご存知でしたか?
 

一年を通すとたくさんの観光客で賑わうスポットでもありますし外国人観光客の方も大勢訪れており、春には桜が満開になってお花見スポットとしてとても有名なんです!!
 

例年の見ごろとしては3月下旬~4月上旬くらいで、桜の種類はソメイヨシノを始めカンヒザクラやヤマザクラ、里桜など様々な種類の桜を楽しむ事ができます。
 

桜の本数は約800本~1,100本とも言われており、とても豪華に咲き誇りまさに『圧巻』のひとことです。
 

ライトアップの時間 17時30分~としており、昼間とはまた違った感覚を楽しむ事ができます。

 

上野公園でお花見するなら平日がオススメ!

それだけ有名なお花見スポットでしたら、やはりかなりの混雑です。
 

休日となったら余計に混む事は目に見えていますので、可能なら平日の方が無難と言えます。
 

せっかくお花見をするのであれば、ゆっくり眺めながらワイワイと楽しみたいですよね。
 

混みすぎて周りに気を使ってせかせかしているようでは、とても楽しかったとは思えませんよね。
 

お花見はのんびり楽しむものです!!
 

また、上野公園はお花見でなくても美術館や動物園などもあり観光スポットにもなっているので、混雑を想像すると恐ろしいですね(笑)
 

やはり、平日がオススメです!!

 

Advertisement

上野公園お花見の場所取りのルールや時間は?

上野公園では、毎年『桜花期』としてお花見の時期を設定していますが、場所取りを開始してよい日時などは、特に発表はされていません。
 

なので、
 

花見の数日前からシートを置いておけば大丈夫ではないか?
 

と考える方もいるかと思います。
 

ですが、誰もいない無人の状態のテントやシートは毎朝の清掃で撤去されてしまうんです。
 

なので、場所取りをする時には必ず誰か人がいる状態を保っていなければならないんです。
 

書き置きや張り紙だけではダメです。
 

では、徹夜で場所に居座ればいいのではないのか?
 

と思うかもしれません…
 

がしかし、上野公園の開園時間は5時~23時なので、この時間外は園内立ち入り禁止となっています。
 

よって、閉園時刻には一旦引き上げて、翌朝の開園までに戻るのがベストとなります!
 

どうしてもの裏技として(笑)
 

前日お花見をしていた方から、場所を譲り受ける方法もあります!!

 
こちらもご参考ください。

 

最後にまとめ

上野公園は、一年中観光スポットとしても賑わっているのでとても人混みが多いイメージしかありません…。
 

でも、800本~ある色々な種類の桜は多少大変な思いをしても見る価値は絶対あります!!
 

お花見できる回数は、人生の中で限られていると思っています。
 

ワンシーズンに見られる回数はどんなに頑張ってもそこまで変わりませんし、一年中お花見できるわけではないので一回一回楽しみながらじっくり見て思い出を作ってほしいと思います。
 

カップルで見に言って一緒に見る相手も、毎年…できればずっと同じ相手なら尚良し!!

 

Advertisement