上野公園で夜の花見を楽しもう!ライトアップの時間は?屋台はいつまで?

NO IMAGE

上野公園は江戸時代からの桜の名所で『日本さくら名所100選』に選ばれていて、古くから知られる有名なお花見スポットです。
 

ソメイヨシノやサトザクラなど様々な種類の桜が、約1200本も咲き誇ります。
 

3月下旬~4月上旬が見所です!!
 

駅からも徒歩2分ととても近く、交通アクセスも便利です。
 

東京でお花見と言ったら、まずは上野公園ですよね!!
 

そんなわけで、今回の記事では上野公園でのお花見のみどころやライトアップや屋台の時間など、できるだけ詳しく書いていけたらと思います!!
 

お花見する時の参考にしてくださいね☆

 
こちらもご参考ください。

 

Advertisement

上野公園で夜の花見を楽しもう!

都内でも有数のお花見スポットでもある上野公園は、毎年お花見の時期になると激混みする様子がテレビでよく放映される程の大人気ぶり!!
 

しかし、上野公園といっても広大な公園ですし、もちろん敷地内全てがお花見スポットな訳ではないのです。
 

そこで、上野公園の敷地内でオススメのお花見スポットがあるんです!

・不忍池(しのばずいけ)

不忍池周辺は、中央園路ほど賑やかではありませんが、実は上野公園の隠れた人気お花見スポットなんです!
 

出店の数も多い上、あまり混雑していないので、落ち着いてお花見をしたい人には喜んでもらえると思います。
 

晴れ日には、桜と池の両方の眺めを楽しむ事ができるので綺麗ですよ!

・清水観音堂

清水観音堂前も上野公園の人気お花見スポットですし、カフェやトイレも近くにあるのでいざと言う時も安心!
 

重要文化財でもある『清水観音堂』と満開の桜のコラボには、お酒ももちろん盛り上がる事間違いなし!!

 

上野公園で桜のライトアップの時間は?

実は上野公園は、夜になると桜のライトアップが楽しめる事でも知られており、その美しさは、新潟の高田城公園や青森の弘前城と並ぶ『日本三大夜桜』の一つに数えられる程結汚名でもあります!
 

江戸東京を代表するお花見スポットである上野公園の桜は、夜のライトアップも必見なので見逃さないで楽しんでください!
 

その迫力と言ったら、昼間だけでなく夜も健在しています!!
 

淡く神秘的な光をまとい、見る者の頭上に降り注いでいるようでまさに『妖艶』まさに『圧巻』です!
 

夜桜が頭上を覆い尽くす『さくら通り』や上野公園の夜桜を儚く照らす『ぼんぼり』、清水観音堂と夜桜のコラボも最高です。
 

歴史的建造物ととても美しい三大夜桜の共演は、まさに桜の名所と呼ぶに相応しく堂々とした風格で観客を迎えます!

 

Advertisement

上野公園の花見屋台はいつまで?

上野公園ではお花見をする方も多いと思いますが、桜じゃなくて実は屋台メイン!という方も少なくないと思います。
 

上野公園にはお花見の時期になると屋台がたくさん出て、とても賑わいでいます。
 

お祭りの期間は17時~20時までライトアップそれているので、日が落ちて暗くなってもその時間まではしっかり営業しています。
 

時間を過ぎるとぼちぼち閉まる屋台も出ては来ますが、かなり人が多いので22時くらいまで営業している屋台もあります。
 

ですから、夜の時間はあまり急がなくても営業している事が多いので何も心配しなくて良さそうですよ!

 
こちらもご参考ください。

 

最後にまとめ

桜は儚くも見えるけれど、堂々と咲き誇り精一杯桜花している姿がとても素敵です。
 

普通に昼間通りかかるだけでも綺麗に見えるのに、それを眺めながらゆったりできたり、いつもとは違うライトアップされた妖艶な桜も楽しめるなんて、とっても贅沢ですね!!
 

綺麗な桜を見て、心を癒しリフレッシュする事も大切ですね。
 

仲間内でワイワイするのもよし、カップルでまったり見るのもよし!
 

せっかくのお花見の時期に、日本さくら名所100選に選ばれた桜や、日本三大夜桜を見ないのはもったいないので是非、楽しんでくださいね!!

 

Advertisement