保育園の謝恩会で先生にプレゼント!もらって喜ぶプレゼントや困るものは何?

NO IMAGE

寒さも少し落ち着いて、春のいぶきを感じる頃にやって来る卒園式。
 

保育園では、長い期間だと6年お世話になるお子さんもいます。
 

我が子の成長を喜ぶと共に、長年寄り添い子育てをサポートしてくれた先生方にも感謝をする事と思います。
 

卒園式後には、謝恩会があるのはどこも同じだと思いますし、またその謝恩会で今までお世話になった先生方にどのように感謝の気持ちを伝えるのかも大切です。
 

少しでも気持ちを伝えるために、プレゼントをしたいけど保育園的にダメなのか?
 

もらってうれしいプレゼントや、逆に困るプレゼントは何でしょう?
 

こちらの記事でしっかり確認していきましょう。

 

Advertisement

保育園の謝恩会で先生にプレゼント!公立保育園ではプレゼントはタブー?

謝恩会のような場の時にはプレゼントする事は悪い事ではありません。
 

先生みんなに差別も区別もなく、感謝の気持ちとして同じようにプレゼントするのであれば、園側も快く感謝の気持ちを受け取ってくれる事でしょう。
 

その時は、分け隔てなく全員の先生方にプレゼントをし、全ての先生に感謝を伝えてあげてください。
 

楽しい時もツラい時も、悲しい時もすべてを我が子と共に乗り越えてくれた先生方です。
 

感謝しない人はいませんし、プレゼントも贈りたくなるのは当然の事だと思います。
 

ただ、公立の保育園や幼稚園ですと、公務員法というもので、物品の受け渡しは一切禁止されていますので、プレゼントするものも選ばなければいけません。
 

花束や子供達からのお手紙や折り紙は喜んで受け取ってもらえるようなので、手作りのものだと大丈夫と言えます。

 

保育園の謝恩会で先生にプレゼント!先生がもらって嬉しいプレゼントは何?

寄せ書きやメッセージブックやメッセージツリー、マグカップなどなど。
 

園児が一生懸命書いてくれた事を想像するとたった一言の『ありがとう』でも、とても嬉しくて感動するようです。
 

また、メッセージツリーは『みんなの想いが一つずつ実る木』としてとても素敵ですし、かわいいものを選べばインテリアとしても飾っておけるのでうれしいようです。
 

やはり、毎日使えたり保育に使えるものや実用的なものである方が、受け取る側としてはありがたいようです。
 

マグカップは、先生と園児の思い出の写真だと使う度に思い出してもらう事もできますし、保育園でも使えるものであり家でも使えるのでありがたいようです。

 

Advertisement

保育園の謝恩会で先生にプレゼント!先生がもらって困るプレゼントは何?

商品券などの金品の類は、微妙なプレゼントのようです。
 

お返しに結局は気を使い、余計に面倒だったといった事もあるようです。
 

アルバムやフォトブックも、コンパクトなものでなく昔ながらの大きいサイズだと、持ち帰りが重くて大変になる上、保管にも困るようなので気をつけましょう。
 

教え子とは言っても他人の子なので、そこまでのたくさんの写真は必要ないと言えます。
 

ただ、先生と一緒に写ってる集合写真などは思い出にも残っているでしょうし、大切な思い出として心にも残ると思うのでそのくらいのプレゼントなら問題ないと思います!

 

まとめ

私達の知らない決まりなど、ルールに縛られている先生も大変ですね。
 

『ただ好意を受け取るだけ』ではダメなんて、一般的に考えると味気ない気もしてしまいます。
 

見返りなど求めるわけでなく、感謝の気持ちを品物に変えただけの事なのに…と思う方も多いでしょう。
 

ウチの子の通う保育園も私立ですが、進級祝いと一緒に先生方には感謝の気持ちを込めてクオカードをプレゼントしたら、『今回はありがたく受け取らせていただきますが、次回からはお気持ちだけで…』と断られてしまったそうです。
 

個人的に、何かの品物よりクオカードの方が使い方が色々あって便利かと思っていましたが、逆に気を使わせてしまうようですね。
 

おそらく、Amazonギフトカードやスタバのチャージといった類も結局同じように受けられるのかな。
 

誰かに贈るプレゼントは、選ぶのにとても大変です。
 

自分はそう思っても、相手の受け取り方は違うかもしれないですし。
 

もしかしたら、その『感謝の気持ち』ですら先生方にとっては『重い押し付け』でしかないのかと思うと悲しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいになります…。
 

やはりよく調べて、前例なども考慮してプレゼント選びをする事をオススメします。

 

Advertisement