入学祝いのお返しは必要?両親や親戚へのおすすめは?金額の相場はいくら?

NO IMAGE

入学祝いのお返しは必要?両親や親戚へのおすすめは?金額の相場はいくら?

入学祝いのお返しはいらないと言う意見も耳にしますが、何かお祝いをもらったらお返しをするのがマナーな気もしますが、入学祝いに関しては色々な意見があるので不安になっちゃいますよね。

お返ししないでいて『非常識な人』だなんて思われたくないですし、でも不要なのにお返ししちゃっても変に気を遣わせてしまうかもしれませんし…

嫌味に感じられてしまうのもショックですよね。

実際のところどうなのでしょうか?

その言葉を真に受けて恥をかくのも何か、イヤですよね。

今回はそんな悩みを解決するために、色々調べて書いてみたいと思います。

Advertisement

入学祝いのお返しは必要?

基本的に、入学祝いというのは家族や親せきなど身内だけでするお祝いだと言われています。

仕事場の上司だとか友達だとかそういった関係の人とは入学祝いはしないものとされてるようです。
なので親しい間柄の身内からいただくお祝いだから入学祝いのお返しは不要とされてるようです。

そもそも入学祝いは親にくれるものではなく、子どもに対して『入学おめでとう』という意味でくれるものです。
子どもにあげるお祝いなので、お返しをする必要はないとも言われているんです。?

子ども自身、働いているわけではないので返す事ができないですよね。
なので、お祝いをもらったら直接子どもからお礼を言ったりするのが一般的なのではないでしょうか。

とは言っても、やはりまったく返さないのも気が引ける…と思う方もいると思います。
マナー本でも基本的には入学祝いのお返しは
不要とされているのが現状ですが、こういう考えには地域性もかなり関わっているようなんです。
では、どんなものを返せばいいのか?

入学祝いのお返しで両親や親戚へのおすすめ

電話や手紙で感謝のきもちを伝えるのが一般的になっていますが、商品のお返しもいいと思います。

商品券などの実用的なものもいいとは思いますが、どちらかというと残る物がいいですよね。
オススメは、スイーツ・お菓子や入浴剤、コーヒー・紅茶やタオルやうどん・お餅などでしょうか。
うどんやお餅は、お祝いなので紅白にしてみてもいいと思います。

Advertisement

入学祝いのお返しの金額は幾らが相場?

内祝いは、一般的にはいただいた金額の1/3~1/2程度でお返しするのがマナーとなっていますが、統計的に半返しが最も多いようです。

これは入学の内祝いでも同じです。
もちろん、いただいた金額よりも多くお返ししてしまうのは逆にマナー違反となってしまいます。
でも、『せっかくお祝いを贈ったのにお返しが少ない』とか『1/3返しでもマナー的には間違っていないはず!』などと言わずに、半返ししておくのが無難だと思います。

せっかくのお祝いなのに、そんな事でモメるのも嫌ですもんね。

Advertisement

最後にまとめ

入学式のお返しという事は内祝いという事ですよね。
内祝いはお祝いごとの喜びをわかち合うための贈り物という意味があるので、お祝いしてくれた人たちに対してお礼のお返しも兼ねて、喜びをわかち合うものなんです。


・無事に入学できました。
・ありがとうございます。

の意味を込めて、うれしい気持ちと入学できた事を報告するようなものです。

ですから、お祝い返しが不要というのが一般的だとしても気持ちの問題でもあるわけです。
せっかくお祝いしてもらってるのに何も無いのも、何か味気ない気もします。

ただ、地域や親戚内で『お祝い返しは一切不要!!』などと取り決めている場合も少なくありません。
なので、自分の両親にどうしたらいいか聞いてみるのもいいと思います。

同じ身内なんだから、両親に聞けば間違いないですよね。
下手な事をして、自分達だけでなく両親にまで恥をかかせるのも悪いですし、わからない事は聞いて恥ずかしいものではありません。

どうしてもお祝い返しは不要な場合、入学式の帰りにでもご挨拶に伺うと言った方法もあります。

ご参考くださいね^^