卒園式の髪型で不器用ママにもできる簡単ヘアアレンジは?ヘアアクセサリーのオススメも紹介!

NO IMAGE

卒園式となると、普段の髪型とは少し違うアレンジでナチュラルにキメたいところ。
 

服装も普段とは違うので、いつもよりワンランク上のおしゃれを極めたいところですが…。

 
人の髪型は上手に出来ても自分のとなるとまた違いますし、そもそもそういった事が苦手な方も少なくないと思います。

今回はそんな人でも簡単にアレンジ、または綺麗にまとめる事ができる方法を考えて行きたいと思います!!

 
是非、参考にしてみてくださいね。

Advertisement

卒園式の髪型でママが気を付けたいポイントは?

髪型も服装と同じで派手にならなければ、それほど難しく考える必要はないです。

ショートやミディアムの方はワンピースやスーツであれば、そのままでもよさそうですが、ロングヘアの方ならフォーマルな格好に合わせてアップスタイルがオススメです。
 

ただし、あまりにも目立つような派手な髪型は避けてください。

大きすぎるコサージュやカチューシャやヘアアクセサリーも避けた方が無難です。
 

小さめのアクセサリーをワンポイントで使う分には問題ありません。

かわいく綺麗に仕上げたいのはわかりますが、あくまでも主役は子供です。

 
美容院でセットしてもらうなんて人もいるみたいですが、それも一つの手段だと思います。

『卒園式なので』と言えば、まさかそれにそぐわない髪型にする事はないのでわからなかったら任せてしまうのもいいでしょう。
 

卒園式の髪型で不器用ママにもできる簡単ヘアアレンジを紹介

ショートカットなど短くてアレンジできない場合は、スタイリング剤を髪の毛に馴染ませて少しボリュームを出すようにセットするだけでもかなり印象は変わります。
 

ちょこんとアクセントになるような小さい髪飾りを付けるだけでも華やかになります。

 
前髪を外巻きにして、ポンパドールにするだけでも特別感が出て素敵ですよ。

ポンパドールにする時は、ぴっちり留めずに少し押して高さを強調すると見た目も綺麗に仕上げる事ができます。

 
ロングヘアの場合は、ハーフアップにして『くるりんぱ』をして少しふわっと感を出すようにところどころ引っ張り出して、残りの髪を三つ編みにしてくるりんぱのところに丸めて留めます。
 

バレッタや小さめのコサージュを付けて完成。

なかなか崩れないですし、不器用で髪のセットが苦手な人でも上手に仕上げる事ができますよ!

 
バナナクリップでゆるく留めるだけでも、ゆるふわな髪型になるので簡単です。

その時、ぴっちり綺麗にするよりも少し遊びを持たせるくらいの仕上げだと綺麗ですよ!!

 

Advertisement

卒園式の髪型にオススメなヘアアクセサリーは?

基本的には派手過ぎずですが、かと言って地味過ぎてもいいとも言えません。

派手かどうかも個人の感性の問題で、難しい事もありますよね。

 
例えばパールを使って小さいお花をモチーフにしたバレッタや、洋服の色に合わせた小さなリボンのバレッタなど…髪をまとめて清潔感を出してワンポイントとしてつけるならかわいくてオススメです!!

 
また、あまり派手でないカチューシャも短い髪型の人でもワンポイントになりますし、おしゃれに仕上げる事ができます!

 

最後にまとめ

いかがでしたか?

卒園式って、ただ出席すればいいわけではなく意外と気を使うものなんです。
 

特に初めて出席する人は何もわからないですし、正装できちっとキメてしまう若ママいると思います。

 
昔ながらの本来の在り方から、今は少しずつズレて来てしまっている部分もありますし、地域性なども関わって来るものなのでとても難しいですよね。

 
保育士に相談する事もいい考えだと思いますし、聞けるのであれば一度卒園式などを経験した先輩ママさんに教えてもらう事もいいですね!

マナーや節度を持って卒園式を迎え、我が子の素敵な門出をお祝いしてあげてください。
 

Advertisement