小学校の入学準備で文房具はいつまでに揃える?選び方とオススメは?買わなければよかったものは?

NO IMAGE

まず、お子様の小学校入学おめでとうございます。

保育園とはまったく違い、お子様も戸惑う事と思いますが…それはママやパパも同じ。
 

小学校入学準備は、保育園とは違い今まで使わなかったようなものまで購入して、用意して持たせてあげる必要があるのでとても大変です。

 
その中の一つが文房具です。

 
今は指定があったり、自由に選んで持って行けない場合もあるので知らないで早々と買っても、学校では一切使う事ができない…なんてザラにあります。
 

そこで、今回この記事では文房具の選び方やオススメの文房具や購入時期など、小さいけど『??』な疑問を解くお手伝いをしたいと思います。

 

Advertisement

文房具用品はいつまでに揃える?小学校入学準備は間に合えばギリギリでも大丈夫?

学校によって様々ですが、中には2月の入学準備の時に学校に業者の方が出向いてくれて、『一括購入』する事もあるので、不安なら問い合せてみるか先輩ママに聞いてみるとよいでしょう。

 
また、文房具などは案外売り切れる事も想定しておいて、ギリギリよりは早めに購入しておいた方が安心です。
 

買いに行ってなくてあせるより、腐るものでもないですし必要なものなのだから早めに買って準備しておく方が、より安心ですよ!

 

購入の際は、場所によって指定があったり『キャラクター禁止』などの縛りがあるので、そこら辺は注意して購入してください。

 
ちなみに、私は2月の入学準備の時に一括購入して足りなそうなもの(筆箱とハサミなど)も2月中に購入してしまいました。

 
ただ、あまり早く購入しても無くしてしまっては意味が無いのでちゃんと保管する事と、どこに保管したかは把握しておく必要があります。

 

小学校入学準備で買って良かった文房具、逆に買って後悔した文房具とは?

上記したように、ウチの子供の通う学校はキャラクターが一切禁止だったんです。
 

それが矛盾していて、筆箱やランチセットはいいのですが鉛筆や消しゴムやノート、下敷きなどはキャラクターはダメなんです。
 

それを知らずに、最初に文房具セットを購入してしまい筆箱以外使えませんでした(笑)

 
購入時期がギリギリ過ぎても困るのですが、早過ぎてもダメな場合もあるので、入学説明会などでよく聞いて来た上で準備する事をオススメします。
 

せっかく購入しても使えないなんてもったいないですよね。

 
購入してよかったと思った文房具はスティックのりです!!

液体ののりはベトベトするだけで、蓋をしっかりしたいとお道具箱の中ですぐ漏れてしまうと聞いたので、それは買い換えて持たせたら子供もとても便利だと喜んでいました。
 

手も汚れる事なくスッと塗れるますし、今は塗ったところは色が着くようになってて乾くと透明になってしまうというとても便利な機能?があるんですよ!

 
その他には持ち歩く事のできる鉛筆削りは重宝するようでした。

毎回子供に『鉛筆削り欲しい』と言われているので、相当必要なんでしょうね(笑)
 

もちろん、家には自動に削る鉛筆削りがありますがそれは持ち運ぶ事が難しいので、学校では使えないのだとか…。

 

Advertisement

これだけは必需!書いてはいなくても買った方がいいオススメの文房具

上記したように、スティックのりはとても便利でいいと思いました。

液体ののりで貼ると紙がくしゃっとするのですが、それも防止できます!!

 
文房具の部類になるのですが『お名前シール』も便利でしたよ!

名前も一つ一つ書かずに貼るだけなので、子供と一緒に楽しみながら準備ができます!
 
こちらもご参考ください。

 
また、始めのうちは鉛筆の芯をよく折ります。

わざとしてるの!?ってくらい、よく折ります。。。

 
なので、赤青鉛筆は多めに購入しておいた方がいいです。

筆箱を夜に確認して、とても小さくなっててでももうお店閉まってる…なんて事態も起こり得るんです!

 
消しゴムも消すのが下手で最初はすぐにちぎれてしまうようなので、少し多めに購入する事をオススメします!

 

まとめ

入学準備は、お子様より親がとても大変な時期でもあります。

揃えるのは文房具だけではないですし、名前もすべて記入するのも書く事が異様に多いですよね。
 

入学してからはある程度落ち着きますし、最初だけなので頑張って乗り切るしかないのですが…。

 
今の学校は持ち物にも意外とうるさい学校もあるようなので、本当にわからない場合は入学説明会で納得行くまで聞いてみてからの方が確実ですね。

 
みんなと違うものを持っていて、一番嫌な思いをするのは子供です。

例え小さなものでも子供は気にするので、その辺の配慮も踏まえて準備してあげられるといいですね。
 

Advertisement