小学校入学式に着せる女の子の服装は?運動靴でいいの?靴下はどうする?

小学校入学式に着せる女の子の服装は?運動靴でいいの?靴下はどうする?

ご入学を迎えられるお子様、おめでとうございます。
 

洋服は購入して決まったけれど靴はどうすればいい悩んでしまいますよね。
 

服に合わせてフォーマルな靴にしようか、それとも運動靴を新調しようか迷っているお母さんも多いのではないでしょうか?
 

洋服とのバランスを見ての靴探しは大変ですよね。
 

入学式で女の子の服装・靴・靴下について参考にしてみてくださいね!

 

Advertisement

小学校入学式に着る女の子の服装は?

入学式には一般的にワンピースでもスーツでもフォーマルな服装であればどちらでも構いません。
 

女の子はおしゃれに興味を持ち始める年齢でもすよね。お子さまと一緒に洋服選びをしても楽しそうですね。
 

卒園式や入学式に着る洋服は普段着る洋服として出番が少なくなりがちかと思いますが、着回しがききます。
 

七五三・習い事の発表会・結婚式など一着フォーマルな服装があると着回せて、フォーマルシーンに対応できます。
 

着回しがきくと経済的ですね。
 

入学式以外にも出番はありますよ。小物で印象が変化し何通りものイメージチェンジが出来ます。
 

もし知り合いのママ達に去年の入学式の雰囲気など、聞けるなら聞いてるのもいいですね。
 

今はレンタルもありますが、金銭面を考えると七五三など習い事の発表会にも着れますので、結果的には買う方がお得ではないかと思います。
 

ワンピース

フォーマルであり可愛らしくシンプルなデザインもいいですね。
 

女の子の服装はパステルや白など鮮やかな色が豊富です。
 

女の子はキュートなワンピースが大好きですよね。
 

ワンピースなら、着崩れを心配しなくてよく、ゆったり着れて窮屈さがないデザインを選びやすくワンピースの魅力です。

色・柄

黒・紺・グレー以外にも白・ピンク・水色などの春らしい色やチェックやドット柄などあります。

スーツ

スーツスタイルはお姉さんの雰囲気が増しまね。スーツはよりフォーマル感が出る服装になります。
 

どんな場でも合うお洋服ではないでしょうか。
 

ジャケットの中にブラウスを着るタイプや上下ジャケットでのスタイルなどあります。
 

入学式以外でも上下別々の着回しがききます。
 

コーディネートの幅が色々と組み合わせができます。
 

ママにとってもうれしいポイントとなりますね。

ブラック・濃紺・グレーなどダーク色が揃っています。クールな仕立てになります。
 

ワンピース・フォーマルスーツどちらを着ても我が子はかわいいですよね。
 

どちらでもお子さまの好みに合わせて選んであげるのもいいかもしれませんね。
 

女の子らしさあふれるキュートな姿は新しい門出にご両親も感慨深いものとなるでしょう。

 

Advertisement

小学校入学式に着る女の子の靴は運動靴でいいの?

入学式で女の子の服装にあわせる足元は?
 

足元は黒のフォーマル靴を合わせないといけないのでしょうか?
 

必ずしもフォーマルな靴を合わせなくても大丈夫なんです。
 

なぜかと言いますと、入学式は大抵は体育館で行われますので特別な靴を用意しないとの声を周りで聞くことがありました。
 

入学式の日にフォーマルな服にスニーカーを合わせても全く問題ありません。
 

運動靴でもフォーマルに合わせられるような可愛らしいものはありますよ。
 

学校の規定で運動靴で入学式を行うところもあるそうです。

スニーカーのメリット

そのまま通学用として使用できることです。
 

コーディネートした時に、フォーマルな服装には「黒のフォーマル」が一番しっくりくるかもしれません。
 

黒のフォーマルな靴を一足持っていると幅広く利用できます。冠婚葬祭で重宝します。

フォーマルシューズのメリット

もし履く出番が少なくても下の子に履かせる事もできます。

ポイント

写真撮影で見た目をこだわりたい方や利用する機会が多い場合はフォーマルシューズにすると良いでしょう。
 

運動靴が多いのか黒のフォーマル靴の割合は学校によっても違うようなので気になるようであれば、リサーチしてみた方がいいですね。

 

Advertisement

小学校入学式に着る女の子の靴下はどうする?

服装に種類があるように靴下やタイツも長さ・色・柄が豊富にあると選ぶのに迷いますよね。
 

入学式といえば、白いタイツ・白い靴下が思い浮かびますが実際にどのような靴下を履くといいのか調べてみました。
 

フォーマルな服に靴下にするかタイツにするか悩まれるようです。靴下やタイツは服装に合わせてコーディネートされる方が多いようです。

靴下の色

靴下は春らしく明るい色の白がおすすめです。服装の色によっては黒や紺でも全く問題ありませんよ。
 

黒やグレーの靴下はフォーマルな入学式の場に合います。
 

白以外の明るい色を選ぶ際に、パステルカラーはいいですが原色のカラー避けた方がよいでしょう。
 

華やかにしたい時は、かわいらしくあしらったレースやリボンの飾りが付いたものも入学式にぴったりです。

靴下の長さ

ショートソックス・ハイソックスを合わせる基準は特になく、服装に合わせたり、天候に合わせてみるといいでしょう。
 

タイツ

4月は季節的には春なのに肌寒く感じる日もあり、地域によっては寒いところもありますよね。
 

タイツを履かせてあげてもいいですね。
 

※タイツの使用は学校によって決められている場合もあるようです。案内書を見ましょう。
 

コーディネートでタイツの方が合いそうだなと思ったら、タイツでも構いませんし、その日の天候と気温で決めてもよいでしょう。
 

黒っぽい服装なら黒か白の靴下やタイツ、明るめの色の服装なら白が合わせやすいです。

 

最後にまとめ

女の子の入学式の服装・靴下・靴についていかがでしたか?
 

入学式は親御さんお子さまもこれからの学校生活を迎えるにあたり、緊張もありながらドキドキわくわくしながら門出の日を迎えられることでしょう。
 

小学校の入学式は一度の特別な記念日です。お気に入りの服でたくさんの写真を撮影して素敵な思い出として残るといいですね。

 

Advertisement