初めてのひな祭りを旦那の実家でお祝い!ふるまう料理は何にする?段取りは?

初めてのひな祭りを旦那の実家でお祝い!ふるまう料理は何にする?段取りは?

女の子のお節句、ひな祭り。
 

特に初めての『初節句』は、盛大にお祝いしたいし豪華にふるまいたいものです。
 

子供の月齢にもよりますが、だいたいは本人より周りがとても楽しむ行事でもあります(笑)
 

おじいちゃん、おばあちゃんは孫の初節句なんて張り切らないわけがないですし、パパやママも娘の初節句なんて楽しみ過ぎてみんな終始笑顔で幸せな時間を過ごす事でしょう。

 

初節句のお祝いも自分の実家でやりたいけど、旦那の実家の事も考えると…と思う方も多いと思います。
 

両家で揃ってお祝いできればいいのですが、そうもいかない場合もあるでしょうし…
 

二回、お祝いする事もできますよね!
 

今回は旦那さんの実家で初節句をお祝いする時に、どうしたらいいのか何をしたらいいのかを書いて行きたいとおもっています。

 

個々に色々あると思うのでアドバイスになるかはわかりませんが、少しでも参考にしてもらえればうれしいです。
 

Advertisement

初めてのひな祭りを旦那の実家でお祝いしよう

初めてのひな祭り、つまり初節句ですね。
 

旦那さんの実家でお祝いする時どのようにしたらいいのか悩みますよね。
 

自分の家に招待するのであればまだいいかもしれませんが、旦那さんの実家となると下手に手を出す事もできませんし…
 

どうしたらいいか、何をしたらいいのかわかりません。
 

私個人的には、旦那さんの実家に呼ばれてお祝いするのであればある程度は任せてしまっていいと思います!!
 

向こうもそのつもりで呼んでくれているのだと思いますし、義母もあまり手を出してほしくない可能性もなくはないです。
 

ただ、お片付けの時だけはちゃんと手伝って洗い物くらいは済ましておきたいですね。
 

料理などは義母が張り切る可能性が大いにあるので、余計な手出しは無用かもしれませんね。
 

状況を見て、少し気を使いながら手伝うなりして少しずつ手を出した方がよさそうです。
 

ひな祭りでふるまう料理は何にする?

ここが一番の難問になります。
 

こればっかりは、その家庭の付き合い方によるんです。
 

義母が何でも自分でやらなきゃ気が済まないしっかり者の方なら、あまり手を出さないでまかせた方がモメ事もなく無難に過ぎますし。
 

フレンドリーに、本当の家族のように接してもらっているのなら多少手伝うなり、少し出すぎた事をしてしまったとしてもモメる事はないでしょうし。
 

いきなり『何かをしよう!』じゃなくて
 

義母に前もって『何かお手伝いできる事はありますか?』
 

と聞くか『私は〇〇作るので、お義母さん他はお願いして大丈夫ですか?』
 

などと話し合っておくといいですね。

 

頼ってばかりで全部お世話になるのも悪いと思うのであれば、自宅で作ったものを持ち込む方がいいでしょう。
 

また、メインの料理などは用意してもらっている可能性が高いので、持ち込む時はあらかさじめ持ち込むものを伝えておくか、デザートやちょっとしたおかずにするといいですよ!
 

私は、旦那さんの実家でも義母はいなかったので旦那さんと相談して義父に私が作るからと伝えてもらい、カップちらし寿司にしました。
 

トッピングを変えるだけで見栄えもかなり違いますし、みんなで箸でつまむより汚くないし子供も食べやすいようでした。
 

Advertisement

ひな祭りを旦那の実家で執り行う段取りは?

旦那さんを通して、事前に話し合っておくのが一番です!!
 

勝手にいじるわけにもいかないですので、ちゃんと何を作りたいのか、どんなお祝いをしたいのか(飾り付けをするならどんなのものを飾るのかなど)よく話し合っておく必要があります。
 

いざ当日になってモメるのはせっかくの初節句も台無しですし、ずっとひな祭りが来る度に嫌な気持ちは残ってしまいます。
 

そもそも、あとあとモメる事がないように旦那さんの実家でわざわざお祝いをすると言う事もあるので、うまくできるように話はすべて通しておく事。
 

頼れる事はうまくお願いして頼る事で、全部自分で抱え込んでやるより義家族との関係もうまく行くコツだと私は思っているので…
 

どんどん遠慮なく頼むようにしています。
 

お料理は特に味付けが合う、合わないがあるので義母に任せておく事が一番無難です。
 

『おいしい!!』って喜んで食べる事で義母もうれしいですし、孫初節句も兼ねてるなら上機嫌に間違いないです!
 

まとめ

お祝いを成功させる事ももちろん大事なのですが、義家族(特に義母!)とのお付き合いをより良くして行くためには多少『甘える』事も大切なんですね。
 

やはり、何も話さないで頼らない嫁より、何でも相談して来て頼ってくれる嫁の方がらかわいいものです。
 

子供の行事の度に、義家族との距離を近付かせる事が出来るチャンスなので、ありがたいと思ってどんどん距離を縮めてください。
 

義両親と嫁の距離がなくなればなくなる程、初節句もうまくできて大成功ですよ!!
 

一生に一度の初節句!!
 

いいものにできるといいですね。

 

Advertisement

 

ひな祭りに関するご参考情報

・ひな祭りにぴったりなお菓子や子供も喜ぶデザートなどのご提案

ひな祭りにはお子さんが喜ぶお菓子やちらし寿司をふるまわれるご家庭が多いです^^
 

どんなものを子供に出しているのか、ちらし寿司のつくり方など、ご紹介します。
 

 

・ひな祭りに大勢でパーティをする場合のご提案

まだ小さな女の子の年中行事ですから家族でやる以外に、旦那様や奥様のご両親も交えてにぎやかにされることも多いのではないでしょうか。
 

ひな祭りならではのパーティ仕様でみんなが楽しめる方法についてご紹介します^^
 

 

・ひな祭りに関する由来や豆知識

ひな人形の保管や処分方法、なぜちらし寿司なのか?などちょっと知っておきたいことについてお話します。
 

お食事のときにでもちょっとした小ネタにしていただければと思います!
 

 

Advertisement