ひな祭りに食べるものと言えばなに?!子供が喜ぶひな祭り仕様のデザートは?

NO IMAGE

ひな祭りと言えば、女の子が主役の桃の節句。

家族やお友達や両家の両親などとパーティーをするのもとっても楽しく過ごせそうですね。

ちらし寿司やはまぐりのお吸い物などもいいですが、子供は何よりデザートを楽しみにしているのではないでしょうか?

雛あられなどのお菓子と違って、スイーツは子供も大人も楽しみに美味しく食べたい人は多いはずです!

そこで、今回はオススメのデザートや簡単に作れるデザートなどをご紹介したいと思います。

ひな祭りのパーティーやひな祭りのお祝いの時、試してみてください!!

Advertisement

ひな祭りに食べるものと言えばなに?!

ひな祭りと言えば…

ちらし寿司とはまぐりのお吸い物、菱餅や雛あられやひな祭りケーキなどなど。

また、食べ物の他にも雛人形に桃の花、ぼんぼりなど思い浮かぶものはたくさんあります。

だいたいひな祭りと言うと、このようなものが思い浮かぶのだと思います。

それぞれの人の中で、ひな祭りと言うと思い浮かぶ定番的なものがあるのですね。

でもただ、一括りに『ちらし寿司!』とは言っても例えば入ってる具材が違っていたり、盛りつけにひと工夫したり、その家庭によって様々な楽しみ方があるのです。

情報交換などできる人がいると、いつもとは違ったひな祭りを楽しむ事ができそうですね!

子供が喜ぶひな祭り仕様のデザートは?

みんなが集まって何をしようか悩んだ時は、子供達にデザートを作ってもらえば、とっても盛り上がります!

女の子が大好きなデザートを自分達でトッピングするなど、すごく楽しい時間を作れます!!

クレープをみんなで作りましょう

生地だけ焼いて準備しておけば、あとはトッピングを乗せてデコって巻くだけなので簡単!

火も使わないので、小さい子でも楽しく作れます。

小さめの生地を沢山焼いておけば、いろいろなトッピングを楽しむ事ができるんです。

ベビーカステラを作ろう。

何と!たこ焼き器で作れるんです!!

中に入れるものを色々用意して、自分達だけのオリジナルカステラを作る事ができます。

コロコロ可愛いスイーツがいっぱいできちゃいます。

生地にココアや抹茶を入れれば、色とりどりの鮮やかなベビーカステラになります!

Advertisement

手軽でおいしく作れるひな祭りデザート3選!

三色ミルクプリン

それぞれ色をつけた三色の材料を、順番に流し込み固めるだけの簡単ミルクプリン。

材料費も少ない上、一度にたくさん作れてしまうのが嬉しく、子供のおやつにもぴったりなお手軽スイーツとなっています!

ぷるるんミルクひし餅

ひな祭りには欠かす事のできないひし餅も簡単に手作りできちゃうんです!!

片栗粉に牛乳に砂糖…たったそれだけの材料で、経済的に優しいのが最大のポイント。

食紅で色付けをしてから三色に重ねれば、ぷるっぷるのキュートなミルク餅の完成です!

白玉杏仁しるこ

あたたかい杏仁しるこはまだ寒さも続く三月の時季にはぴったりですね。

ピンクと緑に色付けした白玉を入れるだけで見た目も可愛く、体も心も安心できる和のスイーツが出来上がります!!

まさに、伝統的なひな祭りにはぴったりですね!

まとめ

同じスイーツでも、作り方や色使い一つでこんなにも変わるものだと勉強になりましたね。

スイーツは女の子なら誰でも好きと言っても過言ではないですよね!

お菓子とスイーツが融合したようなものも、かなり子供ウケするのではないかと思います。

また、自分達でトッピングする事で『特別な日』を演出し、みんなでワイワイしながら楽しめるのもポイントです。

自分達で飾ってきれいに盛り付けたスイーツなら、とてもおいしく食べられるでしょうね!

ひな祭りは年に一度の特別な日。

女の子にとってはもっと特別な日でもあります。

色々工夫や演出をして、毎年心に残るパーティーができたらステキですね。

Advertisement