【体験】初夢で仕事の夢を見たことに意味はあるの?シチュエーション別の解説

NO IMAGE

仕事で失敗する初夢を見たら不安になってしまいますよね。

不安などから失敗する夢を見てしまうこと、ありませんか?

初夢で仕事の夢を見たらどうすればいいのでしょう。

初夢で仕事の夢を見ることに意味があるのか不安になった方は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

Advertisement

初夢が仕事の夢だった・・・正しい初夢はいつ?

初夢は一般的に年の初めに見る夢のことをいいます。

新しい年になって初めてみる夢ということは、1月1日に見る夢のことを初夢というのでしょうか。

大晦日のカウントダウン後の0時から1月1日の夜24時までが範囲です。

しかし、字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では元旦から2日の夜 、または、2日から3日の夜に見る夢とされることも多いようですよ。

1月2日の夜から3日にかけて見る夢を初夢と呼ぶようです。

年を越して見る最初の夢ではないので、注意しましょう。

理由としては、1月2日が物事をはじめる日であるという考えからです。

時代によって正しい初夢は変わるようです。

初夢で仕事の夢を見た意味とは?私の経験談も紹介

もしあなたが仕事に追われている夢を見たとしたら、仕事がこれから先、忙しくなってしまうことを暗示しています。

しかし、忙しくなってしまう夢は、現実の仕事でチャンスが訪れることも意味しているので安心してくださいね。

起きたときに疲労感を感じていたら、実際に今の仕事でも疲れてしまっているということが考えられます。

初夢で見る仕事の夢はあなたの今年の仕事状況を暗示しています。

仕事の夢は内容によって意味が大きく変わってしまいますので、見た夢の内容に注意しましょう。

・私が「仕事が忙しくなる」初夢をみたときの経験談

私は過去に、仕事が忙しくなってしまうという、初夢を見た年に、とても大きなチャンスがきて、充実した1年を送れたという経験があります。

後で振り返ったときに、「初夢ってすごいなあ」と感動しました。

ピンチの時に周りの人が助けてくれたり、手を貸してくれたりもしました。

1年の間に何度も大きなチャンスがやってきたのです。

そして、その大きなチャンスを生かすことができました。

その年は自分でもびっくりするほどお金が入ってきました。

その初夢を見たときは「とんでもない夢を見てしまった・・・」と落ち込んでいたのですが、仕事が忙しくなってしまう夢を見て本当に良かったと思っています。

夢を見ていなければ、大きなチャンスも訪れなかったと思います。

初夢には必ず意味があるので、仕事の初夢を見たときはプラスに考えてみるのもいいのではないでしょうか?

Advertisement

初夢で仕事の夢?シチュエーション別の解説

ひとことで「仕事の夢」といっても、夢の中でも色んなシチュエーションがあるかと思います。

どんな夢だったのか?その状況によって、夢をどのように捉えるべきなのか、お話しますね。

・仕事を楽しくしている夢

これは、あなたが今の仕事をやる気満々な状態ということです。

今の状況を保つためにも、楽しい気持ちで仕事に取り組むようにしましょう。

もっと楽しく仕事ができるようになるでしょう。

・仕事に遅れる夢

遅刻はちょっとマズイですね。

これは、マイナスの意味があります。

仕事でチャンスを逃してしまったり、チャンスを生かせないといったことが起こる可能性があります。

辛い夢ですが、仕事に対してのイメージを変えてみてください。

どうしたら仕事を楽しくできるか考えてみましょう。

・仕事で異動になる夢

仕事が異動なるっていうのはちょっこ怖い気もしますが、、、これは、変化を表しています。

あなた自身に変化が起こったり、周囲の環境が変わったり、思いがけない変化が起こるかもしれません。

変化に備えて今のうちに心を落ち着かせておきましょう。

・仕事でお金持ちになる夢

お金持ちになるので、とてもいい夢かと思いきや、逆のことが起こってしまう可能性があります。

しかし、正夢になることもあるので、正夢になったらラッキーくらいに思っておきましょう。

まとめ

初夢で仕事の夢を見た場合には、見た内容によって意味が全然違います。

どんな内容の夢を見たかが重要ということですね。

どんな内容の夢を見てもプラスな気持ちでいることが大切ですよ。

Advertisement