敬老の日のプレゼント!花を渡したいなら折り紙で作ってみよう!

NO IMAGE

年に一度の敬老の日。

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに何をプレゼントしようか毎年悩む事と思います。

今回は、そんな敬老の日にぴったりのプレゼントについて書きます!

Advertisement

敬老の日に花を渡したいけれど、当日会えないという人は・・・

プレゼントの定番と言えば、お花ですよね。
鉢植えのお花もきれいですし、花束になっているお花もゴージャス風でとてもきれい。

でも

『当日お互いにどうしても予定が合わない!』

とか

『ちょっと遠いから時間がかかって枯れてしまうかも・・・?!』

などといった心配がある方に朗報です!!

なんと、折り紙で作る花で花束を作るのが密かにブームになりつつあります!

一番は、枯れる心配がない事。

でも、枯れないなら造花でもいいのではないか?と思うかもしれません。

『手作り』なのが、折り紙のお花の魅力的な所です!!

さあ、確認していきましょう!!

おじいちゃん、おばあちゃんも自分の孫が手作りで自分のために作ってくれたものなら、すごく喜ぶと思います。

Advertisement

敬老の日のプレゼント!花を渡したいなら折り紙で作ってみよう!

今は色々な折り紙が売ってますよね。

百均でも、かなりこだわりのある柄がたくさん!

目を奪われる程のきれいな模様まであります。

折り紙で作るなら、一つのお花より花束風にするととてもきれいです。

折り紙のお花なら色々なバリエーションもありますし、花束みたいにラッピングして本物のように本当に花束にする事もできますし、平に折って画用紙に貼り付けてメッセージも一緒に書くといった方法もあります。

実際に自分のおじいちゃん、おばあちゃんの家を想像してみて、どっちの方が飾りやすいかどうかを考えてから作るものいいと思います。

もし画用紙の花の方なら、額も一緒にプレゼントしてあげると飾りやすくなりますね。

こんなところがいい!折り紙で作った花は敬老の日にぴったりな理由

まず、一番喜ばれるポイントとしては『手作り』なところです。

買えば簡単ですし、今の時代お金を出せば何でもいい物は変えます。

でも、手作りの物は世の中に二つと存在しないばかりでなく、気持ちがこもったありがたいプレゼントだと思います。

特にかわいい孫が作ってくれるなら、おじいちゃんもおばあちゃんの喜びも尚更大きいものになる事は間違いないでしょう。

生花と違って枯れないので捨ててしまうような事もないですし、色あせたとしてもずっと飾っておく事もできますよね。

Advertisement

最後にまとめ

敬老の日に何かをしてもらうだけでも、おじいちゃんやおばあちゃんにとってはうれしいし幸せな事。

そんな中、孫からの手作りプレゼントとなれば早速飾ってお茶のみ友達やお年寄り仲間に、自慢話として聞かせてくれるかもしれませんね。

今は色々な折り紙の折り方がありますが、おじいちゃんやおばあちゃんの頃はそんな発想はなかったでしょうし、見てても感心してしまってとても新鮮な気持ちになると思います。

それに、手作りの折り紙のお花って少し珍しく感じませんか?

生花をプレゼントする事は、敬老の日に限らずともよくあると思いますが。

また、折り紙のお花も『敬老の日』だからこそだと思います。
普段の日には、折り紙のお花のプレゼントはあまり向かないかもしれません。

敬老の日だからこそ、おじいちゃんおばあちゃんだからこそ、やっぱり手作りのものをプレゼントしたいですよね!

普段たくさんお世話になっている分、感謝の気持ちと長生きして欲しい願いを込めて、一つ一つ丁寧に折って作ればそれは世界に一つしかない、オリジナルのプレゼントとなります!

前もって、おじいちゃんおばあちゃんの好きなお花や色などリサーチしておくといいですね。
作り方も本で調べたりネットで調べれば、簡単に作れると思いますので・・・是非!
今度の敬老の日のプレゼントは折り紙の花で。