レモンスプレーは虫除けやゴキブリ対策に効果あり!?自分で手作りするやり方は?

レモンスプレーは虫除けやゴキブリ対策に効果あり!?自分で手作りするやり方は?

いつの時期にも悩まされる虫。

虫がいない季節なんてほぼないですし、退治するにもとても手間がかかります。
 

そもそも、虫に効果的な薬(殺虫剤)を購入しても実際に使用するとまったく効果がなかったり、効果があってもイマイチだったりなんて事ありませんか?
 

実際、どのようなものが効果的なのか、スプレー式の方が使いやすいですがどのような成分のものがいいのかまったくわからないと言った方は多いと思います。
 

そこで、よく耳にする『レモンスプレー』。

 
このレモンスプレーとは、虫除けやゴキブリに効果的なものなのか。
 

また、自分で作る事ができるのか。
 

殺虫剤を使いたくても子供の体に害はないのかが心配で使えないなど、子供の事も一番気になるところだと思います。
 

今回の記事で、そのような疑問や不安を解決出来ればと思います。

 

Advertisement

レモンスプレーは虫除けやゴキブリ対策に効果あり!?

効果ありか?なしか?と問われたら、答えは『イエス』です!!
 

ゴキブリを始め、虫は強いにおい、特に柑橘系やアロマやハーブ全般が苦手なんです。
 

スプレーで撒くだけでなく、レモンのにおいやハーブのにおいなどを芳香剤替わりにおくだけでもまったく違います。
 

レモンスプレーもレモンのにおいを強くして作れば、吹きかけるだけでも虫は寄ってこないと思いますし、ゴキブリもいつのまにか見なくなるはずですよ。
 

甘すぎるにおいだと他の虫が寄ってきてしまう可能性もあるので、レモンスプレーだと甘いにおいでもないですし柑橘系で虫も好まない事から、ちょうどいいのではないでしょうか。
 

レモンスプレーは自分でも作れる!手作りするやり方は?

消毒用アルコール200cc(アルコール濃度70~80%)
 

レモンの皮1個を1センチ幅に切り、霧吹きにアルコールと皮を入れ、軽く振って15分程度置けば完成です。
 

使い始めは3日間続けて霧吹きし、その後は週2回程度で効果は十分です。
 

レモンアルコールは、掃除にも使えるので便利ですよ!
 

もっと多い量を作りたいなら

・消毒用アルコール(500ml)

・レモン(1個)

・500ml以上入る霧吹きボトル

を用意します。
 

レモンの皮を剥き、剥いた皮に細かく切れ目を入れ、霧吹きの中に入る大きさに切り分けて入れ、その中に消毒用アルコール500mlを入れて軽く混ぜます。
 

30分以上放置すればできあがり!
 

身近なもので簡単に作る事ができるのでオススメですよ!!

 

Advertisement

レモンスプレーは体に優しい?子供に使っても大丈夫?

身近なもので作る他、レモンも食用のものだったり自然なもので作れるので、直接飲む事だけしなければそんなに害のあるものではありません。
 

既製品を購入すると、原材料が書いてあっても本当にそれだけなのかわからず不安ですが、自家製だと混ぜたものは全部把握できるので安心して使う事ができます。
 

ただし、いくら体に害はなく優しいとは言っても直接飲んだり、食べ物に吹きかけたりするのはやめてくださいね。
 

ひと工夫すれば掃除にも使えますし、においもレモンのにおいなら消毒臭くなるだけではないので、使用後も不快になる事もなく便利に使えるのではないでしょうか?
 

まとめ

レモンスプレー(レモンアルコール)などのように、工夫すれば虫除けにも掃除にも使えると言うものは主婦にはありがたい武器ですね!!
 

また、体に害はないですし小さい子がいるご家庭でも安心して使えると言った理由でも、レモンスプレーは最近注目されているのかもしれませんね!
 

虫の苦手なにおいを使って駆除をする、至って簡単だけど斬新的な使い方ですが…
 

特に使い方に制限もなく、保管するのも作るのも簡単で、気になる体の害やにおいも心配ないとなるとこれからもっと注目されるかもしれないですね。
 

Advertisement