洗濯物を部屋干しすると気になるにおいの解決法は?臭いを軽減するひと工夫

洗濯物を部屋干しすると気になるにおいの解決法は?臭いを軽減するひと工夫

雨や花粉などが原因で洗濯物を外に干せない時ってありますよね。

仕方なく家の中に干しますが、しばらくすると…

「あれ?なんか洗濯物がにおう?」

なんてことになってしまった方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくお気に入りの柔軟剤を入れて洗濯したのにガッカリ…。

明日着ようと思ってたのに…と、もう一度洗濯をすることにならないために、しっかり原因を知り、解決していきましょう!

Advertisement

なぜ部屋干しすると臭くなる?くさいにおいの正体とは?

においの正体、それはまさに「雑菌」です。

生臭い・カビ臭い、雑巾のようなにおい・ツーンとする汗のようなにおい、これらすべて雑菌によるにおいだったのです!

この雑菌が繁殖してしまう主な原因は2つ。

表皮ブドウ球菌

これは人の皮膚にいる菌の一種で服やタオルなど肌に触れれば菌が付きます。

この付いてしまった菌を洗濯できれいに落とせていないと菌が繁殖してにおってしまう、ということです。

原因が自分だと思うとなんだかショックですよね。

この菌がついてしまった洗濯物を洗うまでの時間が長いほど菌が繁殖してしまうので、その日の洗濯物はその日のうちに!

どうしても一度ついてしまったにおいが取れない場合はワイドハイターに漬け、そのあとに洗えば取れる場合がほとんどです。

洗濯槽

もう一つの原因は、洗濯槽のカビ。

「え~、カビなんて見当たらないけど?」
と思いがちですが、洗濯槽の裏!にカビがあるのでなかなか見つけることができません。

カビは湿度60%前後で温度25度前後の環境が大好き!

まさに梅雨の時期ですよね…

外も洗濯槽もジメジメ。

カビ繁殖し放題~~~!

そんな洗濯機で洗った服、着たくないですね(泣)

ドラッグストアに洗濯槽洗剤が売っていますので、月に1度のお手入れでカビを防ぐことができます!

この作業を怠ると、いくら洗濯物のにおい取りを頑張っても取れなかったりするので、ここはこまめに掃除をしましょう。

洗濯機のスマートな機能を活用!部屋干しでもこんな工夫でにおい軽減

風乾燥機能

こちらの機能、乾燥機となにが違うの?と思う方も多いはず。

乾燥機は温風を出して洗濯物を乾かしていきますよね。

風乾燥機能は冷風を出します。この風で洗濯物の水分を飛ばしていくというものなんですね。

といっても、やはり冷風なので完全に乾かすことは難しく、半乾きの状態にし、そのあと部屋干しをするという使い方です。

そのまま部屋干しするよりも早く乾くので、いやな臭いを防ぐ効果があります。

通常の温風の乾燥機は、温度がだいたい60~95度の高温なので生地を傷めてしまう可能性があるのに対し、冷風の風乾燥はその心配は無
くなります。

ちょっとお高い服もこれならイケますね☆

Advertisement

使ったら手放せない?!洗濯用ビーズは梅雨の神的存在!

洗濯物を干すときに、フワっといい匂いがしてきたら、気分が少しでも上がりませんか?

私だけでしょうか…(笑)

最近は柔軟剤だけでなく洗濯用ビーズもさまざまな種類が出てきました。

ドラッグストアで、テスターをひたすらクンクン嗅いで、どれにするかとても迷ってしまうんですよね~(笑)

柔軟剤よりもしっかりいい匂いがつくので、ビーズに変えたという方もけっこういらっしゃるそうですよ!

実際にわたしもその一人です。

いろいろ試しましたが、私のおすすめ3つをご紹介します☆

レノアハピネス アロマジュエル エメラルドブリーズの香り

黒と緑のボトルに入っています。とても爽やかでリラックスできるような香りです。
甘い香りが苦手な方、男性におすすめです。

レノアハピネス アロマジュエル ダイアモンドフローラルの香り

赤と黒のボトルに入っています。
ほんのり甘いような、ムスク系の香りです。
甘い香りが好きな方・平気な方、女性らしい匂いにしたい方はこちらをおすすめします。

レノア本格消臭 デオドラントビーズ クールリフレッシュの香り

こちらは青いボトルに入っています。
柔軟剤の5倍の消臭成分が含まれているので効果絶大です。
ボトルの見た目通り、さわやか系の香りですっきりとした匂いが好きな方におすすめです。

Advertisement

最後にまとめ

洗濯用ビーズは本当に使ったら手放せなくなりました。

柔軟剤よりも値段は高いのですが、いい匂いがずっと続きます!

本当に!

なんなら洗濯機の中もいい匂いが続いていました。

他にもたくさんビーズの種類がありますので、ぜひ自分好みのにおいを探して、一度使ってみてください☆