冷凍した天ぷらをサクサクに温める方法!フライパンや電子レンジでも大丈夫?

冷凍した天ぷらをサクサクに温める方法!フライパンや電子レンジでも大丈夫?

天ぷらを家で作るとついつい量が多くなって食べきれずに、残ってしまい冷凍した経験はありませんか?
 

天ぷらのサクサクした衣をまとうその食感は子供から大人まで大好きですよね。
 

揚げたての天ぷらは味も食感も美味しいです。
 

天ぷらは時間の経過と共に油が回り、味やサクサク感も落ちてきます。
 

冷凍した天ぷらをサクサクになる秘密をご紹介します。

 

Advertisement

冷凍した天ぷらをサクサクに温めたい!

天ぷらを冷凍しておくと食べたいと思ったらすぐに食べられるのがいいところですよね。
 

冷凍天ぷらは、アレンジが出来たりお弁当に入れておかずの1品として使い勝手がいいです。
 

中はアツアツでふんわりしながら、外はサクッとさせるにはどのように温め直すといいのでしょうか?
 

ボールに入れた水の中に天ぷらをくぐらせて、水分を1分程抜くために置いてから揚げ直すとサクサクになります。
 

2度揚げすると天ぷらがサクサクに大変身です。
 

また、いちから油の準備や後片付けを考えるとちょっと面倒になりますよね。
 

2度揚げした天ぷらのサクサクにもどる代わりに、見た目はやや黒っぽくなる為、他の方法もご紹介します。
 

冷凍した天ぷらをサクサクに仕上げる前に解凍方法にポイントがあります。
 

電子レンジで温めた後や自然解凍後、トースター・フライパンを使うとサクサクに復活します。

 

冷凍した天ぷらをフライパンや電子レンジで温めても大丈夫?

冷凍保存した天ぷらはフライパンや電子レンジで温めることが出来ます。
 

トースターを利用してサクサク・カリッとさせる方法もあります。
 

【電子レンジを利用】

キッチン用品の中で、温める機能が一番簡単で時間がないときには、短時間で温めることができる万能な電子レンジ。
 

電子レンジは、一度揚げたものを再び温めることで食感がべちゃっとします。
 

天ぷら以外に唐揚げやコロッケなど衣がふやけます。
 

電子レンジで温めるだけでは衣がしっとりしすぎてサクサクになりません。
 

しかし、使い方次第で電子レンジで温めてからトースターやフライパンを合わせて使うと衣をさっくと変身させてくれます。
 

レンジで加熱するときは、ラップをかけないでそのまま温めてくださいね。
 

電子レンジの解凍モードを使うと天ぷらをふんわりとさせてくれます。
 

電子レンジを使って温める場合に、注意があります。
 

イカや卵の天ぷらは具材を電子レンジで温めた場合具材が爆発する可能性があります。
 

イカは熱が加わると、 身が膨張し皮と身の間に圧力がかかり限界になると爆発します。
 

具材によっては、自然解凍か冷蔵庫で解凍するのおすすめします。

 

【フライパンを利用】

フライパンは手軽に使えて、火の通り加減を直接確認しながら天ぷらの火の入り具合をチェックしやすくなります。
 

フライパンで温める場合は、油はひかないでフライパンの上に天ぷらを並べて両面の焼き加減を見ながら加熱します。
 

天ぷらから出てくる油は、キッチンペーパーで拭き取りましょう。
 

余分な油が出るのでカロリーオフでヘルシーに仕上がります。

 

Advertisement

【トースターを利用】

揚げ物の温め直しで、トースターを活用している方もおおいのではないでしょうか。
 

トースターの加熱でサクサクに食感に仕上げる簡単な方法があります。
 

手で丸めたアルミホイルを広げてトースターの網の上に敷きます。
 

アルミホイルを丸めることで、表面に凸凹ができることで熱が伝わりやすくなり、焦げにくくなります。
 

凸凹があることで天ぷらとアルミホイルの接触する面がくっつきにくくなります。
 

アルミホイルの凸凹が天ぷらを加熱したときに出てくる余分な油を衣が吸いにくくなりべたっとするのを防ぎます。
 

水を入れた霧吹きを天ぷらの全面に軽く湿らせる程度に、吹きかけます。
 

温める時に衣の水分の蒸発で空洞を作ることで、サクサク食感になります 。
 

霧吹きがない場合に水に浸しても大丈夫です。
 

水分が飛ぶまで時間はかかりますが、サクサク食感に復活します。
 

天ぷらの回りに出た油はキッチンペーパーで拭き取ります。
 

トースターは表面が焦げやすく、天ぷらに厚みがあると中に火が通りきらないことがあります。
 

トースターの機種により加熱時間が変わります。
 

私が利用している方法は冷蔵庫で解凍して、アルミホイルでチンして食べています。
 

カリカリした部分とサクサクが両方楽しめますよ。

 

Advertisement

冷凍した天ぷらをサクサクにするポイント

サクサクだった天ぷらは時間がたつと、しなしなになりますよね。
 

温め方を変えるとサクサク衣に復活します。
 

冷凍した天ぷらは、そのまま解凍して食べることもできますが、食感はふにゃふにゃで味も少し落ちてしまいます。
 

天ぷらは美味しくリメイクができて、料理のバリエーションが広がります。
 

天とじ丼・天丼・天ぷらうどん・天むすにできます。
 

解凍した状態のままのせても美味しく食べられますが、天ぷらの醍醐味は何と言ってもサクサクした衣味わいたいですよね。
 

サクサクに戻ると不思議と味もよみがえり、食感も満足出来ます。

 

最後にまとめ

天ぷらの中身をほんのり温める「電子レンジ」と「トースター」の使い合わせで、天ぷらのサクサク感を再現できます。
 

自然解凍や冷蔵庫で解凍してから、トースターで温めるのも簡単にできますよ。
 

ほんの少しの手間でべちゃっとした、天ぷらの衣を元のサクサク・カリッと戻り美味しく食べることができます。
 

サクサクになった天ぷらはご家族にも喜ばれ楽しい食卓になり、お箸が進みそうですね。

 

Advertisement