余った天ぷらは翌日お弁当に入れても大丈夫?リメイクの味付けやたれはどうする?

余った天ぷらは翌日お弁当に入れても大丈夫?リメイクの味付けやたれはどうする?

サクサクっとして、揚げたてはとてもおいしい天ぷらですが、次の日にはべちゃっとしてしまい、あまり食べたいとは思わないですよね。
 

私も、色々な食材が食べたくて、沢山の種類を天ぷらにしたのはいいけど、欲張りすぎて余ってしまったということがあります。
 

余ったからといって捨てるのももったいないし、せっかく作った天ぷらなので翌日でも食べられるなら美味しく食べたいですよね。
 

余った天ぷらをお弁当に入れることが出来れば、お弁当のおかずが一品出来て助かります。
 

今回は余った天ぷらをどのようにすれば、美味しく食べることが出来るのかご紹介していきたいと思います。

 

Advertisement

余った天ぷらは翌日食べられるの?

まず、余った天ぷらが翌日食べられるのかどうかということですが、これは食べることが出来ます。
 

冬や、涼しい季節は常温で保存しても大丈夫ですが、夏や、気温が高い日には冷蔵庫にいれましょう。
 

天ぷらは揚げた時に油を吸うためにキッチンペーパーを引いている人も多いと思いますが、べちゃっとなってしまった時に天ぷらにキッチンペーパーがくっついてしまうことがあるので、キッチンペーパーを捨てたり、ラップにくるんだりして保存します。
 

そして、翌日食べるときは電子レンジで温めるのではなく、オーブントースターを使います。
 

電子レンジで温めるとべちゃっとしたままですが、オーブントースターで、数分温めると翌日でもサクサクで食べることが出来ます。
 

オーブントースターで温める際に、一度丸めたアルミホイルを広げた上に乗せると、余分な油を落とすことが出来ます。
 

余った天ぷらは夏場のお弁当に入れても大丈夫?

夏場のお弁当は入れるおかずなど気を使いますよね。
 

基本、天ぷらも入れても大丈夫ですが、蓋をするときはおかずを冷ましてから蓋をすることが大事なポイントです。
 

天ぷらのリメイクの味付けやたれはどうする?

お弁当に、そのまま余った天ぷらを入れても良いですが、昨日も食べて同じものだと飽きてしまう人は、リメイクしてみましょう。
 

簡単天丼

1.お鍋にめんつゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、みりん(大さじ2)、酒(大さじ2)を入れて弱火で煮立たせる。

2.温めた天ぷらに1のつゆをかけて出来上がり。

1のときに天ぷらを入れて煮立たせて、卵を入れれば卵とじにもなりますよ。
 

次の日に食べないという場合は、冷蔵庫ではなく冷凍庫で冷凍保存するのがおすすめです。
 

油は空気に触れるとどんどん酸化していってしまうので、天ぷらも冷蔵庫に入れておいても味が落ちてしまいます。
 

それに、健康にもよくないです。
 

Advertisement

天ぷらの冷凍保存の仕方

1.天ぷらを冷ます

2.クッキングシートで天ぷらをつつむ

3.ジップロックなどの袋に重ならないように入れる

4.冷凍庫へ入れる

上にも書いたようにキッチンペーパーだと天ぷらにくっついてしまうので、クッキングシートがおすすめです。
 

余分な油も吸ってくれて、くっつかないので一石二鳥です。
 

このように冷凍保存しておくと、好きな時に少しでも食べることができます。
 

天ぷらは下準備が色々と大変なので、ちょっと食べたいときなどには冷凍保存は便利ですよ。
 

解凍するときは、出来るだけゆっくりと解凍した方がおいしさが逃げないので、次の日に食べると分かっているときは前の日に冷蔵庫に移しておきましょう。
 

時間がないときは、常温に出しておくか電子レンジの解凍機能を使ってください。
 

まとめ

今回は余った天ぷらについてご紹介してきましたがどうでしたか?
 

せっかく手間をかけて作った天ぷらなので、捨てずに美味しく食べたいですよね。
 

天丼は簡単に出来るので、お弁当やランチに是非作ってみてください。

 

Advertisement