結婚してから何年目?結婚記念日に贈るプレゼントは何がいい?

結婚してから何年目?結婚記念日に贈るプレゼントは何がいい?

あなたは結婚して何年目になりますか?
 

まだまだラブラブ?それとも…倦怠期?
 

結婚記念日は毎年お祝いされていますか?
 

毎年じゃなくても、節目でされるという夫婦もいらっしゃるでしょう。
 

忘れてた…なんてことは…ないですよね…。
 

5年目、10年目の節目や、銀婚式、金婚式はよく聞きますが、実は他にも毎年の記念日に名前があるのです。
 

食事に行ったり、プレゼントしたり、それぞれの過ごし方がありますが、何年目かで贈るもの(意味合い)が違っています。
 

その通りにしないという決まりもないですが、どう過ごそうか、迷っている旦那さまには必見です!
 

最高の思い出になるように参考にしてみて下さいね。

 

Advertisement

結婚してから何年目?節目の結婚記念日とは?

銀婚式や金婚式だけではなく、結婚してから毎年◯◯式と呼ばれています。
 

これを機に〇〇式を知り、話題で盛り上がったり、お互い感謝の思いを伝えあったりとしてみてくださいね。
 

結婚〇年目は「●●式」?

・1年目

「紙婚式」
白紙のような状態から二人の将来の夢を願う
 

・2年目

「綿婚式」
家庭の基盤を作るのに、質素、倹約を意味し贅沢は控えておく
 

・3年目

「革婚式」
そろそろ倦怠期、革のように粘り強く関係を築いていく
 

・4年目

「花実婚式」
地に根をはり、花が咲き、実がなるように
 

・5年目

「木婚式」
夫婦がやっと1本の木のように安定した二人でいられるように
 

・6年目

「鉄婚式」
鉄のように強い夫婦の絆を確かめながら
 

・7年目

「銅婚式」
家族、財産の安定を銅に例えて喜びあう
 

・8年目

「ゴム婚式」
弾力性のある2人の生活を
 

・9年目

「陶婚式」
陶器を扱うように大事にし、亀裂が入ること無く過ごせるように
 

・10年目

「錫、アルミニウム婚式」
すずのように美しさと柔らかさを兼ね備えて味が出てくる
 

・11年目

「鋼鉄婚式」
鋼のように強い愛の力で結ばれる
 

・12年目

「絹、麻婚式」
絹のようなきめ細かい愛情や相手への思いやり
 

・13年目

「レース婚式」
さらに深く綾なす愛の証
 

・14年目

「象牙婚式」
象牙のようにお互い月日を重ねて、夫婦として輝きを増す
 

・15年目

「水晶婚式」
透明で曇りのない水晶のような信頼
 

・16年目

「黄玉(トパーズ)婚式」
誠実、潔白で連れ添えた力に感謝をしながら

・17年目

「紫玉(アメジスト)婚式」
長年連れ添い、苦楽を共にした高貴な2人でいられるように 
 

・18年目

「石榴(ざくろ、ガーネット)婚式」
変わらぬ愛でこれからも一緒に
 

・19年目

「風信子(ジルコン)婚式」
純粋無垢の象徴でお互いに癒しあいながら
 

・20年目

「磁器婚式」
年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦
 

・25年目

「銀婚式」
結婚生活を今まで共に歩めたことに感謝、奥深い夫婦の輝きが美しい
 

・30年目

「真珠婚式」
富・健康・長寿をあらわす海の宝石に例えて、これからも豊かに生活できるように
 

・35年目

「珊瑚婚式」
永い年月を経て成長する珊瑚に例えて
 

・40年目

「ルビー婚式」
世界で最も硬い鉱石の仲間のルビーのように2人の深い信頼と絆
 

・45年目

「サファイア婚式」
誠実と徳望で結ばれた、周囲の人々に慕われる2人の生活
 

・50年目

「金婚式」
金色の輝きを得て、豊かさを得た夫婦を祝う大切な日
 

・55年目

「エメラルド婚式」
深く静かで尊い夫婦の生活、いろいろなことを乗り越えた強さ
 

・60年目

「ダイヤモンド婚式」
長寿と一族の繁栄を意味し、二人の輝かしい経歴はまばゆい最高の結婚記念日
 

・75年目

「プラチナ婚式」
長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

 

Advertisement

結婚してから何年目?結婚記念日に妻に贈るおすすめプレゼントは?

何をプレゼントされていますか?
 

花やアクセサリーやバッグなどいろいろありますよね。
 

でも、誕生日もあるし、あげるものを考えるのは大変です。
 

そんな時は何年目かに合わせて思いを込めてもよいと思います。
 

例えば…

4年目は、花実婚式なので、花束もいいですが華やかにブーケのようにしても結婚式のことを思い出して沢山話題も出てきますよね!
 

5年目は、木婚式なので、木で出来たもの贈ります。
 

食器などもいいですが、フォトフレームにもう2人の写真を選んで入れた状態でプレゼントするのも嬉しいですね!
 
 

14年目以降はアクセサリー系をプレゼントするのが多いみたいです。
 

その年の名前にあるストーンにちなんだものを贈ります。
 

・黄玉婚式 → トパーズ

・紫玉婚式 → アメジスト

・石榴(ざくろ)婚式 → ガーネット

・風信子婚式 → ジルコン

 

それぞれステキな意味が込められています。
 

25年目以降もそうですよね。
 

でも、毎年アクセサリー…というわけにもいかないので何年目かに関係なく妻に贈るおすすめプレゼントととして、エステチケットも人気になっています。
 

有効期限が長めだと子育ての合間にも行く事ができるし、妻がきれいだと、旦那さんも嬉しいものですよね!!
 

もう一つおすすめは手紙。
 

何をプレゼントされてもちょっとしたメッセージがあるだけでその価値は何倍にもなります。
 

なかなか普段言えないことはメッセージで伝えてみてくださいね。

 

Advertisement

結婚してから何年目?夫婦で祝うおすすめプレゼントは?

結婚記念日は誕生日のようにどちらか一方のお祝いということではなく、夫婦2人のお祝いです。
 

お互いに贈り合うのも、一緒にステキな時間を過ごすというのもよいでしょう。
 

旅行に行ったり、ディナーに行ったり。その時間が嬉しいだけでなく、女性にとってご飯の用意や、片付けをしなくていい!っということがまず嬉しいものなのです。
 

着ていく服に悩まれるようであれば、事前に一緒に探しにデートするのも更に気分は最高!!
 

一緒にいろいろな体験をするというのもおすすめです。
 

ペアのお茶碗やグラス、指輪も作れるので使うたびにその時を思い出すこともできます。
 

結婚記念日の意味でされるなら、
 

例えば…

3年目は革婚式なので、お財布をお揃いのブランドにするのもステキだと思います。
 

9年目は陶婚式なので、この時に陶芸体験に行ってお互いのものを作るのも楽しそうです。
 

我が家もまだ4年ほどですが、記念日にはディナーに行ったり買い物に行ったりしています。
 

ありがたいのは、旦那さんの方から「今年はどうする?」っと聞いてきてくれるので、嬉しいですよ!

 

まとめ

大切な結婚記念日。
 

ちょっとしたことでも毎年する事でお互いの気持ちを伝える機会になるので、仲良く過ごせる秘訣でもありますよね。
 

参考に書かせてもらったものは、一般的な意見なので、奥さまの好みを1番知っているのは旦那さまのはずです!
 

サプライズ好きな人なのか、欲しいもの聞いて欲しい人なのか。
 

1番大切なのは覚えていることです。
 

でも行動に出ないと分からないので、どんな形だとしても気持ちが伝わるように行動しましょう。
 

こうしてネットなどで調べているということは、優しい旦那さまで仲良し夫婦ですよね^^
 

素敵な2人の結婚記念日よい思い出になりますように!!

 

Advertisement