洗濯機の排水口が詰まったらどうなる?!きちんと掃除する準備と仕方を紹介

洗濯機の排水口が詰まったらどうなる?!きちんと掃除する準備と仕方を紹介

いつも通りに洗濯機を回したのに、警告音が鳴って洗濯機がいきなり止まった!

突然、脱水中に洗濯機が停止してしまい何回やり直しても止まってしまう!!

洗濯機からエラーコードが鳴ってるけど、何が何だかわからない!

そんな体験したことってないですか?

それはズバリ、排水口が詰まっているかもしれません。

早めの対処が必要ですね。

今回は、洗濯機の排水溝の詰まりについて調べた事を書きて行きたいと思います!

Advertisement

洗濯機の排水口が詰まるとどうなるの?

もし、洗濯機の排水口が詰まってしまったらどんな現象が起こるのでしょう?

排水口が詰まった時に起こる現象を紹介するので覚えておいてくださいね。

いざという時に役立てましょう!

・エラー表示が出る

洗濯機を運転中にピーピーと音が出て、停止してしまう事があります。

これを『エラー表示』と言います。

エラー表示はいくつか種類があって、その原因によって表示される英数字が異なります。

主にアルファベットと数字を組み合わせたものが表示されます。

洗濯機は洗いの時に水を洗濯槽に溜め、続いてすすぎをして脱水にとなっていきますが、この脱水の時に水が流れずにエラー表示されます。

エラー表示は状況にあわせて表示されるため、洗いやすすぎの時に表示されなくても排水口が詰まっていれば脱水時に表示されます。

表示されたエラーコードを見て説明書を探してみると、だいたいは『排水口がつまっていませんか?』のように記載されています。

・防水パンから水が溢れて来る

完全に排水口の詰まりを確信するのが排水が溢れた時です。

通常の洗濯機置き場には防水パンが設置されていてその上に洗濯機が置いてあるのですが、防水パンは回りが高く盛り上がっていて水が零れても漏れないように囲いのような作りになっています。

ですが、何十リットルもある洗濯機の水は排水不良になると防水パンだけでは防ぎきれなくなってしまうんです!

防水パンを越えて水が床にまで漏れて来てしまうといったケースも多々見られます。

排水口の水は通常、スーッと流れなくてはいけませんが少し上がってから流れて行ったり、流れるのが遅くなったり、ボコボコと音を立てながら流れて行ったりします。

洗濯機の排水口を掃除する前の準備

掃除をする前にやっておかなければならない事や、準備するものがあります。

・洗濯機のコンセントを抜く

洗濯機の電圧は非常に高くとても危険です。

排水口掃除する時も、感電する恐れがあるので念のためにコンセントを抜きましょう。

・水道の蛇口を締めておく

水道の蛇口を締めていないと、洗濯機を動かした時に給水ホースが外れ、水が撒き散らされて周囲が濡れてしまう原因となります。

必ず蛇口を締めて、水が出ない状態にしておいてください。

・用意するもの

◎コップ
◎重曹
◎クエン酸(酢でもOK)

それでは次の章から洗濯機の排水口の掃除のしかたについてご説明していきますね♪

Advertisement

洗濯機の排水口の掃除の仕方

洗濯機を少し移動させると防水パンが見えてきます。

防水パン近くの排水口の回りのフタを外し、筒状に見える排水トラップも簡単に取り外せるので外してみましょう。

排水口に、重曹を1カップふりかけたあと、お湯1カップの中にクエン酸小さじ2杯を入れて溶かしてかけてください。

※クエン酸がなければ、代用としてお酢を使っても大丈夫です。
その場合は重曹の半分ぐらいをかけてください。

泡が出てきた状態を20分くらい放置し、お湯を流します。

お湯がすぐに出ない場合はそのまま水を流すだけでも大丈夫です。

これだけで少しの汚れであれば綺麗に落ちます!

あとは、排水口回りのフタと排水トラップをついていた通りに元に戻しておしまいです!!

※注意※

・排水トラップを戻すときは必ず水を入れましょう。
(水が入っていないと下水の臭いがあがってきてしまうので気をつけて)
・排水トラップには必ずロックをかけましょう。
(トラップをしっかりと締めてロックをかけないと臭いや水漏れの原因にもなります)
Advertisement

最後にまとめ

面倒でも洗濯が終わったあとに熱いお湯を流して見たり、お湯じゃなくても水をしばらく流すだけでもやっておけば汚れやゴミがたまりにくくなるようですね!

詰まってから掃除するのは大変なので、毎日少しずつ掃除できたらそっちの方が楽ですね!