スーツの衣替え時期はいつが最適?必須のお手入れ保存方法とは?

スーツの衣替え時期はいつが最適?必須のお手入れ保存方法とは?

社会人1年目。

毎日ビシッとスーツを着て仕事をこなしながら、ふと疑問に思う事。

「社会人っていつ衣替えをすればいいんだろう?」

学生の頃は6月1日と10月1日と決められていましたが、社会人はいつなのか、最適な時期や、スーツのお手入れ方法をご紹介していきます!

Advertisement

スーツの衣替え時期はいつが最適?

一般的に『最適!』と言われているスーツ衣替えのタイミングっていつでしょう?

スーツの衣替えは学生の頃と同じで年に2回します。

時期は地域や気候によって多少ずれますが一般的には春は気温が15度を超える頃がいいでしょう。

早いところでは4月中旬からできそうですが、4月は天気が良くない日があったり、少し寒い日があったりしますので、5月に入ったあたりが完全に春夏用スーツに切り替えるタイミングとなりそうです。

秋は10月中旬の気温が20度を下回って少し経ったころがタイミングと言えます。

しかし、4月中旬・10月中旬と言っても、実際はそのころでも暑い寒いがありますので、暦はあくまでも目安として、実際は気温で決めるのがいいかと思います^^

またワイシャツに関してですが、最近ではクールビズを取り入れている会社も多くなってきています。

上着は着用しなくてもOK、半そでシャツやTシャツがOKというところもあります。

しかしそれは、社内でのみOKということを覚えておきましょう!

公の場やお得意先に行く場合は、上着を着用することがマナーとなります。

そして、上着の中に半そでワイシャツを着用することはマナー違反になってしまいますので、必ず長袖ワイシャツを着用してくださいね☆

スーツの中に着るワイシャツは、スーツを汚さないように着るものなので袖口は1センチほどシャツが見えるように着ましょう。

Advertisement

スーツを衣替えする前に必須のお手入れや保存方法とは?

せっかくのかっこいいスーツにしわやヨレヨレな部分があるとカッコよさ半減…

やはりビシッと整っているスーツの方が着ていても気持ちがいいし、見ている側も「お!」っとなりますよね^^

仕事ができる感もでるし☆(笑)

ですので、衣替えのたびにスーツはお手入れしちゃんとした保管方法でしまっておきましょう!

いくつかポイントをご紹介します!

①クリーニングに出す

まず、衣替えの時にはクリーニングに出しましょう!

家ではどうしてもスーツを洗うことはできない場合が多いですので、クリーニング屋さんにお願いしちゃいましょう☆

そして、返ってきたらここでいくつかポイントがあります^^

②1日、陰干しする

クリーニングで付いてくるビニールを外し、1日陰干ししましょう。

ビニールをつけたまま保存すると、中がこもってカビ臭くなってしまいます。

③衣類専用の保存カバーをかける

そして、クローゼット用の衣類保存カバーをかけます。

ビニールだとカビ臭くなってしまいますが、専用の保存カバーは適度に衣類の水分を放出してくれるので気になる臭いを防ぐことができます。

100均に売っているので気軽に購入できますよ^^

④防虫・防カビ対策

防虫剤をいれ、隣の衣類との間に隙間をあけて保存。

虫食い防止のため防虫剤を入れ、スーツが湿気てしまわないように隣のものとは隙間をあけましょう。

上記、保存する際の4つのポイントです☆

また、スーツは日頃から少しのお手入れをすることで、きれいに長持ちさせることができますので、以下もご参考になさってくださいね^^

大事なスーツを長持ちさせる方法とは?

・しまう前にホコリを払う。

外を歩いた時や、室内の見えないホコリなどスーツにはたくさんのホコリがついていますので、1日着たらホコリを取ってください。

・ハンガーにかける。

シワや型崩れ防止のため、必ずハンガーにかけてください!

・休ませる。

1日着たら1日休ませてあげましょう。そうすることで、痛みや摩擦を防ぐことができるので長持ちさせることができますよ^^

もしも臭いが気になるようなときは、水をスプレーで吹きかけて1日~2日程陰干しをするとだいぶよくなります。

それでも取れない臭いは、消臭スプレーの力を借りましょう!

さいごに

日頃のちょっとしたお手入れでスーツの持ちが全然違います。

簡単にできることばかりなのでぜひ実践してみてください^^☆

Advertisement