肩こりにボトックス治療は効果あり!?副作用や値段、病院の選び方は?

NO IMAGE

『ボトックス治療法』と言う言葉、聞いた事ある方もいると思います。

ボツリヌス菌が産生すると言われる毒素を眼瞼や、顔面筋、頸筋など症状が出ている筋肉に注射して、その筋肉を麻痺させる治療方法です。

毒素といってもこの治療法で使用する量は少量なので、全身に副作用が起こる事もないですし、効果は大体2~3カ月持続すると言われているので、症状がよくなるのを継続するために定期的に毒素を注射する必要があります。

現在、保険適応となっている病気も多くなっていますし、内服薬では効果が期待出来ない症例などに積極的に活用されています。

とは言っても『肩凝り』は病気とは言えないですし、どんなものなのか副作用は少しでもあったりするのか、金額や病院の選び方など気になる事はたくさんありますよね。

今回はそんな人のために、役立つ記事を書いて行きたいと思います!!

Advertisement

そもそもボトックス治療ってどんなもの?

ボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質を成分とする薬を筋肉内に注射する治療方法で、筋肉に命令を伝達する神経の働きを抑えるブロック療法の一つとなります。

・手足がやわらかくなり動かしやすくなる
・日常生活の中で今までできなかった様々な動作がしやすくなる
・痙縮が原因の痛みが減った
・リハビリをしやすくする
・介護の負担が減る

などの効果が期待できるためメリットはたくさんあります。

また、ピンポイントで治療する事ができるので効果も大きいと言えます。

肩こりのボトックス治療に副作用はあるの?

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です。

ボツリヌス菌は、強い食中毒を引き起こす菌としても知られているのですが、使用するものはもちろん完全に無毒化されているので安全に使用出来るものです。

肩凝りの治療だけでなく、シワの治療などすでに幅広く使用されているものなので、副作用の心配はほとんどありません!

実際、治療された方のお話をいくつか聞いても、副作用が出る方はまったくと言っていい程いませんでした。

ボトックス治療をしようと思う程肩凝りがひどい方は、副作用の心配よりもむしろ凝りをそのままにしておく方が余程ツラいと思いますよ!

Advertisement

肩こりのボトックス治療の値段や病院の選び方は?

実はお値段はピンキリで、とても安いところもあれば高いところも当然あります。

ですが、調べて見て何となくわかったのは相場はだいたい3万円~5万円くらいのようです。

そして、病院の選び方についてですが…

まず、金額は安いに越した事はないと思いますが金額で決めてほしくはないという思いがとても強いです。

確かに副作用などの前例はそれ程ないのですが、やはり菌を体内に注入する治療なので慎重に選ぶ必要があります。

ボトックス注射は、ドクターの技量によって結果が大きく左右されるので、治療を受ける時にには十分に注意が必要なのです。

注射を打つだけだから、どこのクリニックでも変わらないだろうと思っている方が多いのですが、それはまったくもって間違いです!!

できれば知り合いの紹介だったり、口コミや対応などでよく見極めてください。

間違っても低料金だけを優先して選ばないようにしてくださいね。

最後にまとめ

凝りは、姿勢や緊張などで筋肉が勝手に収縮してしまって、肩の一部分に『しこり』のようなものができてしまう症状だと言われています。

マッサージなどでほぐすと楽になりますが、そのうちまたしこりのようなものができてしまうので、筋肉の働きを穏和する効果があり痛みを感じる神経を麻痺させる作用を持つボトックスを注射して肩凝りの治療に効果を出しているんですね。

しこりがある部分にピンポイントで注射して、筋肉の働きを制御してしまう事で、しこりのようなものができなくなるのです!

本当に驚く程の効果が期待できるとされていて、注射してから10日前後で効果が現れ、その効果は4~5カ月持続すると言われています。

副作用がほとんどないなら、肩こりでお悩みの方は最終手段としての治療にしてもいいのではないでしょうか。

Advertisement