余った天ぷらの衣は冷蔵庫で保存できる?注意点と使い切りレシピを紹介

NO IMAGE

天ぷらを作る時、衣の量ってちょうどぴったりに作るのは難しいですよね?

少し足りないような時もあれば、すごく余ってしまう時も…。

足りないよりは余る方がいいと思いますが、その残った衣はどうしたらいいでしょうか。

もちろん捨てる事もできるけど、、、何かもったいないと思う。

そんな方に必見です!!

余った衣の保存のしかたや、余った衣を使い切って作れる特別レシピも付けちゃいます!!

少しでも参考になって、お役に立てればと思います。

Advertisement

余った天ぷらの衣は冷蔵庫で保存できる?

小麦粉だけで天ぷら衣を作った場合なら丸1日くらいの保存はできますが、玉子を入れた場合や、玉子の粉が入った市販の天ぷら粉で天ぷら衣の場合には、半日程度で処分した方が安心です。

火を通しますし食べれない事はありませんが、揚げてる最中、天ぷら衣に生の野菜や生魚を付けているので、保存してる間に雑菌が繁殖し増えてる可能性も考えられます。

また、揚げてから保存するのならまったく問題ありません。

余った天ぷらの衣を保存する時の注意点

上記したように、練った状態のままの保存ではなく揚げてからの保存なら少し長めの保存は可能です。

また、冷蔵庫でなく冷凍庫なら、数ヶ月保存する事もできますよ!!

たくさん一緒に冷凍しておくと解凍が大変なので、面倒でも少しずつ個別に冷凍すると解凍する時も一つずつとかできるので、とっても便利ですよ!

Advertisement

余った天ぷらの衣使い切りレシピを紹介

ちくわの磯辺揚げ

余った衣に青のりを好きな量混ぜ込んで、食べやすい大きさに切ったちくわに衣をつけて揚げるだけ!!

かなり短い時間ですぐ出来上がるので、時間がない時にもオススメ!

紅ショウガを刻んで入れても色合いも綺麗で、大人の味でおいしいですよ!!

余った野菜などでかきあげ

玉ねぎや桜エビ、人参などなんでもOK!

野菜を残った衣と同じくらいの量入れて揚げるだけ。

その日に食べられなくても、卵とじなどで美味しく食べられます!

チヂミ

ニラや豚肉があれば、混ぜて粉末ダシなどを足したらもっとおいしくできますよ!

ごま油を引いて、カリッとなるまで焼いて出来上がりです!!

余ったら冷凍保存もできるので便利ですよ!

ミニお好み焼き

キャベツの千切りを適量いれ、揚げた時の天かすもとっておいてそれも一緒に入れちゃいます!

小さいお好み焼きなら夕飯と一緒でも食べれますし、これもチヂミ同様冷凍保存が可能です。

揚げ豆腐

豆腐を食べやすい大きさに切り、天ぷらの衣をつけてフライパンで揚げ焼きにするだけと言った簡単さ!!

揚げ出し豆腐のようになるのでめんつゆがよく合う上に、大根おろしやツナマヨが意外と合って飽きずにおいしく食べられますよ!

天かす

これはもう定番中の定番!!

ただ衣を揚げるだけの簡単さ、もはや料理とは言えません(笑)

ですが、天かすは使い道がたくさん!

お味噌汁にも入れられますし、うどんに入れてもおいしいですし、そのまま天とじ丼にもできます。

簡単ドーナツ

好みで少しだけホットケーキミックスを混ぜてもOK!

揚げて砂糖をまぶすだけ!!

子どもに大人気で、食後のデザートにどうですか?

最後にまとめ

余った衣、意外とそのまま捨ててしまう人も多いと思いますが…こんなふうに再利用(?)できるなんて経済的ですよね!

しかも二度も三度もおいしく食べれるってすごくないですか。

私も以前は捨てていたのですが、もったいないと何故か突然思ってそれから天ぷらのあとの方が楽しみなのではないかってくらいで、むしろわざと余らせるように作ってしまう事もあります(笑)

我が家はよくかき揚げとドーナツを作ります。

かき揚げは次の日の天丼が楽しみで、ドーナツは子ども達が喜んで食べてくれるので…。

余り物でもこれだけ贅沢に食べられる事を知ってしまえば、もう捨てるなんてもったいなくて選択肢に入る事はないですよね!

Advertisement