かき揚げは冷凍できる!正しい保存方法とおいしく解凍するコツとは?

NO IMAGE

かき揚げって、その時に揚げて食べる事もできますし、冷凍してあるかき揚げを解答して食べたり色々ありますよね。

天ぷらの衣が余ってそのまま保存すると日持ちしないですが、揚げてから冷凍すると日持ちもしますしいつまでもおいしく食べられます!

でも、保存方法を間違えるとパサパサしてしまったり、油っこくなったりして不味くなってしまう事もあるんです。

また、解凍する時もちょっと手間をかけるだけでもおいしくなりますし『こんなくらいで…?』とちょっと手抜きするだけでおいしくなくなってしまうんです。

そこで、冷凍したかき揚げまたは元々冷凍してある冷食のかき揚げをどうやって保存し、どうやって解凍するとよりおいしく食べれるかをこの記事で説明したいと思います!

Advertisement

かき揚げは冷凍できる!

かき揚げは、揚げたてもパリパリサクサクでとてもおいしいですが、食べきれない時や非常時(?)のために冷凍する事もできるんです!

何て便利で素敵な食べ物なんだ!と思いませんか?

揚げ物ってどうしても時間が経つとぐっちゃりしてしまうので『冷凍には向いてない』と思われがちかもしれません。

そんな事ないんです!!

ちゃんと保存方法さえしっかり把握していれば、時間が経ってしまってぐっちゃりしたかき揚げよりずっとずっとおいしいんですよ!

かき揚げを冷凍する正しい保存方法

かき揚げをおいしく食べるために上手に冷凍する方法…と聞いたら、難しく考えてしまう方もいるかもしれません。

でも、そんな難しい事は何一つありません!

ただ、油をよく切ってサランラップで隙間なく包んで冷凍するだけです!!

油はキッチンペーパーで挟んで軽く叩くようにして取ると、取れやすいです。

油はよく切らないと、解凍した時にドバッと油っぽくなって気持ち悪くなってしまうのです。

隙間なくラップで包むのは、冷凍庫の冷気を直接つけないためです。

そうしてしまう事でパサパサになったり変な口触りになってしまうので、ラップでそれらを防ぎます。

もしくは、真空パックでの保存が便利です。

ジップロックなどでもいいですよ!

もし、それらが常備していない場合は手軽にラップで保存出来るので、面倒な事もわざわざ購入する事もなくて便利ですね!

Advertisement

かき揚げの冷凍をおいしく解凍するコツとは

常温で解凍すると、少し水分が出てしまいびちゃびちゃしてしまう可能性があります。

また、その水分のせいでとても油っこくなったようにも感じてしまいます。

煮たりかき揚げどんなどにするのであれば自然解凍か電子レンジでの解凍をオススメしますが、そのままかき揚げを食べるのであればサクサクして揚げたてに近いように食べたいですよね。

その場合は、冷凍されたまま油で焼く事をオススメします!!

一度油で揚げてあるものなので、中身まで火は通っているため揚げる必要はもうありません。

もちろん揚げる事でもおいしくいただけますが、それだと手間がかかりますよね?

なので、今回は『焼く』方法を敢えてオススメします。

弱火で焼いてよく中まで解凍するために温めるようにしてから、少し強火でカリっと焼けたらできあがりです。

ちなみに、電子レンジなどで解凍してから焼くと水っぽいので油もバチバチはねてとても危ないんです。

火傷する可能性が高いので、そのまま焼く方が安全的にも問題ないですしおいしいですよ!

最後にまとめ

かき揚げなどは結構残る確率高いですし、保存する時も大体かき揚げか野菜天ですよね(笑)

野菜が入ると解答の時にどうしても水分が出てしまい、びちゃっとなりがちでそのまま食べると味こそ変わらないものの見た目的にはNGですよね…。

どうせなら見た目も味もおいしい方がいいですし、少しの工夫で揚げたてのように食べられるならその方が断然得した気分ですね!

かき揚げだけでなく、他の天ぷらも同じようにするとカリカリサクサクでおいしく食べる事ができますよ!!

オススメなので、是非試してみてくださいね。

Advertisement