摩耶山掬星台で夜景を見よう!アクセス方法は?車で行く場合の注意点は?

NO IMAGE

掬星台は、兵庫県神戸市の六甲山地の摩耶山の山頂近くにある展望広場で、日本三大夜景の一つとしても有名です。
 

掬星台で見る夜景は絶景で、一度来てみればわかる通り綺麗で魅了されてしまう上、何度来ても飽きる事がないくらいの感動!!
 

そんな掬星台、一度は是非足を運んで欲しいので、今回は掬星台の魅力や見どころ、アクセス方法や注意点などを詳しく記事にまとめて行きたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

Advertisement

摩耶山掬星台の見どころは?日本三大夜景を見よう

標高は700メートルで、摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーを乗り継ぎ、摩耶ロープウェー『星の駅』の駅前にあります。
 

手で星を掬える程の絶景の夜景が遠くまで広がっている事から掬星台というのが名前の由来であり、それ程までに素晴らしい場所です!
 

掬星台の夜景は北海道の函館山、長崎県の稲佐山と並んで日本三大夜景と呼ばれています。
 

掬星台までは摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーで行けるのですが、乗っている間にも下には美しい神戸の街並みを見る事ができます。
 

また、空の色が移り変わる様子も素晴らしく綺麗なので夕暮れ時からロープウェイに乗って掬星台に向かうのもオススメです!!
 

掬星台の夜景は日没あたりからゆっくりと見るのがオススメですよ^^
 

だんだん空が暗くなっていくにつれて、埠頭や街に少しずつ明かりが灯り始める景色を眺めるだけでも十分癒されますし、心が洗われます!
 

神戸に来たらはずせない夜景スポットです!!

 

摩耶山の掬星台までのアクセス方法

摩耶山掬星台の住所

兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2 摩耶山掬星台

アクセス方法

JR・阪神・阪急・市営地下鉄『三宮』18系統摩耶ケーブル方面ゆきバス
 

『摩耶ケーブル駅』からケーブルカー、ロープウェーで約25分くらい。
 

※ケーブルとロープウェーは火曜日が運休で、祝日の場合翌日が定休日となります。

 

Advertisement

摩耶山掬星台に車で行く場合のアクセス方法と注意点

展望台付近からは一般車両侵入禁止になっています。
 

目的地の展望台付近までは車で行けます!
 

※東西南北から行けるので道路の選択、距離や移動時間はナビなど個人で確認してもらった方が早いです。
 

奥摩耶ドライブウェイの乗ったら展望台目指して走り、展望台の300メートルくらい手前にお寺(天上寺)があるので、そこを目指してください!
 

天上寺は展望台の直前にあり、その近くまで来たら公営のコインパークがありますし、近場に駐車場もあります。
 

また、暗くなっての山道の運転には特に注意が必要です。
 

車で付近の駐車場まで移動できますがこの山道が結構狭いので、対向車がいると厄介です。
 

勢いよく走ると危ないので、よく注意して運転する必要があります。
 

※車両侵入禁止区内の運転は厳禁!!

展望台付近から一般車両の進入禁止となっていて看板が出ています。
 
夜になると掬星台のそばまで直接車で行ってしまう人がいて大変危険です。
 
進入禁止区域では、事故にあっても不利なのでそういう場所での運転は絶対にやめてください。

 

まとめ

日本三大夜景ともなると、やはりシーズンにはたくさんの人で溢れかえるでしょうし、中にはマナーの悪い観光客がいるのも事実です。
 

大人として、そういった場面ではちゃんと対応をするべきですし、みんなで楽しめるように良識ある行動をしたいものです。
 

駐車場に関しても、24時間営業だからと余裕でいると激混みで入れなくなってしまう可能性も高いので、それも注意が必要です。
 

特に行楽シーズンには混む事を想定して、いくつかの駐車場候補を調べておくと便利ですね。
 

女性は特に夜景が大好きなので、カップルの方には是非!オススメです!!
 

もちろん、家族連れの方でもお子さんに綺麗な景色を見せてあげられますし、夫婦でたまにはまったりと…なんていうのもアリです!
 

せっかくの綺麗な夜景ですし、誰でも思う存分楽しめるので一度は行ってみたいものですね。

 

Advertisement