不在時に引越しの挨拶がきていた・・・!こちらからお返しや挨拶に伺うべき?

NO IMAGE

今の時代、ご近所さんの顔すらわからない…なんてよく耳にしますが、実際はどうなのでしょう?
 

引っ越す時や引越し先でのご挨拶は、今後の事も考えるととても重要な事だと思うんです。
 

そこで、引っ越して来たお宅が不在の時にご挨拶き来てくれていたら…
 

そんな時、お返しをしたりまたは挨拶に改めて伺うべきなのか、わかりずらいですね。
 

今回はそんな事も含め、お返しの事や挨拶に伺うべきかどうかを詳しくまとめて行こうと思います。

 

Advertisement

不在時に引越しの挨拶がきていた!

帰宅したら、ご近所さんが引っ越して来ていて挨拶に来てくれていた…
 

珍しい話ではないと思います。
 

仕事をしていれば、一般的な訪問時間に家にいられる可能性は低いですし、買い物などをしている時間に訪ねて来ている場合だってあります。
 

そんな時、いつ改めて伺えば良いのか。
 

それは、一概に『一般的に』とは言えませんし、『完全に引っ越してくる前に挨拶に来た』事も考えられますので、改めて伺っても留守の可能性もあります。
 

だいたい引越しのご挨拶は顔合わせも兼ねるので不在だった場合はまた改めて来ると思いますよね。
 

それに、引っ越してくる人を迎える側としてはまた来てくれるのを待つと言った方法もあります。
 

もちろん、改めて引越しのご挨拶に来る前にこちら側から伺う事も悪い事ではありません。

 

不在時に引越しの挨拶で粗品が・・!お返しは必要?

そもそも引越しをして来たお宅から品物をもらう場合は『これからよろしくお願いします』という意味でもらうことになります。
 

なので、もらう側としては、『わざわざご挨拶ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。』
 

と言って受け取るだけでいいのです。
 

なので、お返しは不要です。

とは言っても、お返しの品物はしなくてもいいですが、お礼を言うのは大切な事です。
 

新しく引っ越して来た方にとって、他の住人の方に声をかけるのはなかなかできないと思うので、せっかくのご縁なので、お礼ついでに話してみるのも悪くないですね。
 

そこでどんな人かを知る事もできますし、一石二鳥とも言えますね!

 

Advertisement

不在時に引越しの挨拶がきていた!こちらから挨拶に伺うべき?

お互いの生活があるのは大前提ですし、タイミングもあるのですれ違いは仕方ありません。
 

ですが、挨拶の品や挨拶に来た痕跡を残してくれた場合は、やはり大人のマナーとしてこちらから改めて挨拶に行くべきでしょう。
 

挨拶に来てくれた相手もちゃんと受け取ったかどうか確認できるので、安心してもらえると思います。
 

なかなか話すきっかけもないと思うので、思い切って話す事でこれからのご近所付き合いも楽になるかもしれませんよ!
 

もし、改めて伺っても逆に相手のお宅が不在だった場合はまた改めて出直すか、もしくは手紙を入れておくのもいいかもしれません。
 

そうする事で相手のお宅にも知らせる事ができますし、『何も挨拶に来てくれないお宅』と思われるより気が楽ですよね。
 

他人同士で特に会ったばかりではお互いの事はわかりずらいので、最初のご挨拶はとても肝心だと思います。
 

大人としてお付き合いをして行くのなら、最初のご挨拶はもちろん、ある程度のコミユニケーションは必要と言えます。

 

まとめ

住んでる地域や場所によっては、まったく近所付き合いがないなんてあるかもしれません。
 

それでも、ご挨拶に来てくれるお宅ならこちらも挨拶に伺うなりするのがマナーです。
 

ウチは団地で日頃から顔を合わせれば挨拶するような田舎なので、そういった挨拶は普通の事で日常的によくあります。
 

挨拶に来てもらって気分が悪くなる事はまずないです。
 

それに、印象的には挨拶をする方がとてもよくなるので今後の事も踏まえて当たり障りないお付き合いは必要だと思っています。
 

子育てをしている家庭だと、子供がうるさかったりちょっといたずらをしてしまったりなども無きにしも非ずです。
 

ちょっとの気遣いや挨拶だけで、そんな時の見方もかなり変わってくる可能性も多いにあります。
 

やはり、大人のマナーとしては最低限の挨拶はお互いに必要な事なのでしょう。

 

Advertisement