引越しの挨拶先が不在で会えない!手紙で伝えるのはマナー違反?粗品は添える?

引越しの挨拶先が不在で会えない!手紙で伝えるのはマナー違反?粗品は添える?

引越しをしたらご近所さんに、挨拶は本当に必要なのでしょうか?
 

決まりは特になく、必ずしも挨拶をしなければいけないことはありません。
 

しかし、大切なことだと考えます。
 

もし災害や何かあった場合にお互いに助け合いが必要になることが起こるかもしれません。
 

何もなくても防犯面でご近所さんと挨拶程度でも、顔見知りがいいと思います。
 

引越し先での挨拶回りで、何度か訪問しても不在のケースは意外と多いんです。
 

直接会わないと失礼に当たるんじゃないかと、お思いのあなた大丈夫ですよ!
 

引っ越して間もないときに、ご近所さんの不在で会えない時、手紙で伝える方法と粗品は何を準備すればいいかご紹介します。

 

Advertisement

引越しの挨拶先が不在でなかなか会えなくて困る・・・!

お隣さんがどんな人が住んでいるのか分からないと、気になるのが人間の心理。
 

怖い感じの人だったらどうしよう…とかありますよね。
 

ご近所付き合いを極力関わらないようにしていたり、仕事で留守の可能性もあります。
 

防犯上の理由から、一人暮らしの女性が挨拶しないことがあっても不思議ではありません。
 

必要以にドアを開けないと思います。
 

あらかじめ、入居前に挨拶をしても問題はありませんので、「挨拶と引越し日」を一緒にお詫びを伝えます。
 

両隣と上の階と下の階には、挨拶に行きましょう。
 

けっこう留守で在宅されていないことがあります。
 

タイミングが合わない時って、本当に会わないものなんです。
 

何度伺ってみても不在で会えない時、曜日と時間帯を変えて改めて訪問して、回数は少なくても、3回は伺ってみてください。
 

非常識な時間帯に挨拶に伺うと印象がよくないですから、朝なら10時~夕方18時までを目安にしましょう。
 

明るいうちの訪問をおすすめしますが、お昼頃は避けます。
 

一人暮らしされている方だと、タイミングが合わずなかなか会えないことも多いでしょうね。
 

しかしお隣さんが誰が住んでいるのか分からないと、不安です。
 

そのように自分が思う、ということは、相手の方も同じように思っていることですよね。
 

引越し後は、片付けで忙しいとは思いますが、できるだけ早々に挨拶に行きましょう。
 

日にちが経つにつれてタイミングを逃してしまいます。
 

何度訪れても会えない場合、もしかしたら避けていることも考えられますから、しつこく訪問するのは止めて、その時は手紙で伝えましょう。

 

Advertisement

引越しの挨拶先が不在の場合、手紙で伝えるのはマナー違反?例文紹介

1週間のうちに3回訪れて不在なら、手紙をおすすめいたします。
 

時間帯と訪問日を変えて訪ねてみても、会えない場合は、何度か訪問した旨などを手紙に書いて、引っ越しをしてきたことを伝えましょう。
 

隣人に存在を知ってもらう為にも、万一住人に会えなくても手紙を入れておくとよいです。
 

その場合は、手紙にメモを書いて「郵便ポスト」に投函します。
 

玄関先にある郵便受けの方に入れても大丈夫ですよ。
 

手紙やメッセージカードは100均で、シンプルなデザインやハガキタイプをえらびます。
 

例文を参照ください

【例文1】

はじめまして、○月○日に221号に引っ越してきました●●と申します。
 

引っ越しのご挨拶に何度が伺わさせていただきましたが、タイミングが合わず、お手紙にてのご挨拶失礼いたします。
 

先日は、引越しで作業ご迷惑をおかけしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【例文2】

初めまして、この度212号室に引っ越してきました●●と申します。
 

何度かご挨拶のため、伺わさせていただきましたが、ご不在だったのでお手紙にて失礼いたします。
 

我が家には、2歳と4歳の子供がおりまして、騒音などでご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
 

騒がしい等何かありましたら、なんなりとお伝えくださいませ。

 

【例文3】

はじめまして、隣の112号室に引っ越してきました。
 

何度かご挨拶に訪問させていただきましたが、お会いすることができなかったので、お手紙にてご挨拶失礼いたします。
 

2歳の子供がおりまして、騒がしくならないよう足音や騒音など気をつけてまいりますが、ご迷惑をおかけすることがあるかと思います。
 

何かお伝えしたいときは、いつでもご連絡くださいませ。
 

どうぞよろしくお願いいたします。
(苗字)

 

【相手に伝える内容・ポイント】

・名前

・引越しの日付・何号室

・引越し作業で騒音などで、迷惑をかけたことについて

・家族構成(一人暮らし以外)

・何度か訪問したこと

・手紙での挨拶のお詫び

家族構成によって、書く内容が変わるかと思いますので、あなたの状況に合わせて書きかえてくださいね。

 

Advertisement

引越しの挨拶先が不在の場合手紙と一緒に粗品は添えてもいい?

不在であることから、連絡と一緒に粗品を添えても構わないです。
 

できたら、手紙と粗品はセットで渡すと良いですが、後から粗品だけを渡しても問題ありません。
 

気を付ける点は、なるべく日にちをあけずにお渡ししましょう。
 

粗品と手紙を一緒に添える場合の

【例文1】

この度、○月○日に135号室に引っ越してきました●●と申します。
 

何度か伺わさせていただきましたが、お会いできなかったので、お手紙にてのご挨拶失礼いたします。
 

ご挨拶の品として、洗濯用洗剤をお入れしています。
 

よろしければ、お使いくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【例文2】

この度、○月○日351号室に引越してきました●●と申します。
 

何度か足を運びましたが、ご不在だったため、申し訳ありませんがお手紙にてのご挨拶を失礼いたします。
 

心ばかりの物ですが、ご挨拶の品としてタオルを一緒にお入れしています。
 

ぜひ、お使いいただけたら幸いです。
 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

私の経験を踏まえた所感

引越し祝いの挨拶を兼ねて、ご近所さんにお蕎麦をくばることを連想する方もいるかと思いますが、好みやアレルギーを持っているか確認の必要があります。
 

お蕎麦も悪くはありませんが、実用的に使えるものや食べ物が好ましいです。
 

私が実際にいただいた物としては、食器用洗剤・洗濯洗剤・食べ物(お菓子)その中でも1番多いのは洗剤でした。
 

選ぶと喜ばれるギフト、洗剤(食器用・洗濯用)、タオル、ジップロック、ラップ、食べ物です。
 

初めて会う人から高価な品物をいただくと、相手に余計な相手に気を負わせてしまいますから、気持ち程度の物にしましょう。
 

粗品の相場として、準備する予算は500~1,000円の範囲に用意するといいですよ。
 

引っ越先に管理人さんや大家さんがいる場合は、お世話になる方になるため、ちょっと奮発して1,000~2,000円の範囲で品物を選ぶのもよいでしょう。
 

粗品は食べ物を選ぶときには、日持ちがする商品にします。
 

季節によって、外にかけて置くのは、ためらってしまうものですよね。
 

相手の方も外にかかっているのを見て、抵抗を感じられるかもしれませんので、一度持ち帰って後日渡しに伺ってみてください。
 

手紙を読んで、向こうから挨拶に訪れることも、その時に粗品を渡すのもありです。
 

その後、会うタイミングがあれば、あなたから積極的に声をかけをして「直接訪問できずすみませんでした」と一言お伝えしましょう。

 

Advertisement

まとめ

ご近所さんが不在でなかなか会えないのは、珍しくありませんよね。
 

不在であっても、手紙と粗品をいれて対応をしましょう。
 

粗品が食べ物である時、ポストに入らない時は一度自宅に持ち帰ることをおすすめします。
 

たった一言の挨拶があるのとないとでは、印象が変わりますよ。
 

以上、ご参考になればと思います。