大型児童館ビッグバンに子どもとお出かけ!ランチはどうする?おすすめの店はここ!

大型児童館ビッグバンに子どもとお出かけ!ランチはどうする?おすすめの店はここ!

雨の日や冬は家にこもりちがちになりますよね。
 

ビッグバンなら天候を気にすることなく思いっきり体を使って遊べますよ!

ビッグバンには名誉館長が存在します。
あの有名な銀河鉄道999の松本零士氏が就任。
宇宙を元に遊びの空間がつまった施設です。

「大型児童館ビッグバン」は大阪府堺市(南区)にある『子どもが遊べる・体験・学べる施設』です。
 

<関連記事>

 

児童館と思えないとても大きな施設で宇宙をイメージした外観のインパクトがあります。
 

お出かけを検討されていますか?
 

・ビッグバンって1日中楽しめる所なの?

・館内で食事はできるのだろうか?

・周辺施設でランチがとれる場所はある?

これらについてしっかり確認していきましょう。
 

Advertisement

大型児童館ビッグバンに子供とお出かけ!1日中遊べる?

まず始めに、ビッグバンは入館料がかかる児童館です。
 

ビッグバンの営業情報・利用料金

【開館時間】

10:00~17:00(入館16:30まで)

【休館日】

月曜日

※月曜日が祝日の時は、翌日火曜日が休館日になります。
※春休み・5月・夏休み・10月は開館しています。

年齢別利用料金

  入館料
大人 1,000円
小学生・中学生 800円
幼児(3歳以上) 600円
幼児(3歳未満) 無料

ビッグバンにある施設紹介

続いて、ビッグバン館内にある施設を簡単にご紹介します。
 

【1階】コスモポート

入館すると軽食がとれる、「スペースダイナース宇宙食堂」があります。
 

「本物のH-llロケットエンジンの噴射口」(エイチツーロケット、エイチにロケット)や「宇宙飛行士向井千秋さんの宇宙服」が展示されています。
 

他にも「子ども劇場」があり、ほとんど無料で人形劇が見られます。
 

「保健室」には看護師さんが在駐していて、子どものケガや体調不良に対応してくれます。
 

【2階】スペースファクトリー

2階には「スペースキッチン」というお菓子づくりができる子ども専用の調理場があります。
 

ここは予約制で、1回300円です。
 

1日2回行われる人気のクッキングコーナーですよ。
 

他に、「ハートイピア電子動物園」は自由に絵を描いて、コンピュータがスキャンして大画面に映し出されて、上下左右に動かせます。
 

電子動物園と赤ちゃんの遊び場がメインになる感じですね。
 

赤ちゃんのえほん広場もありますよ^^
 

【3階】アストロキャンプ

3階には、体を使って遊べる「ジャングルジムの遊具」があります。
 

ロープウェイや木登りができるアスレチックや見たことないワニがお出迎え。
 

大阪湾に昔生息していた「マチカネワニ」の巨大な模型が遊具になっていて、ワニの内臓を通って口から出入りができます。
 

マチカネワニの骨格が岩山になり、骨格の中がトランポリン、口が滑り台、子どもが興味をひくものばかりあります。
 

赤ちゃんが遊べる「幼児コーナー」では木のおもちゃと遊べるスペースが区切られていて、安心して遊ばせられるようになっています。
 


その他、「授乳室も完備」されています。
 

【4階】おもちゃスペースシップ

「オモチャの展示コーナー」や「実際にオモチャに触れてオモチャのからくりを学べるコーナー」など。
 

昭和30年代が再現された民家やレトロな街並みがあり、昔の遊びエリアの体験もあります。
 

「パワーユニット」という設備があり、ビッグバン誕生物語が上映されます。
 

「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語が、ハイビジョン映像で体験できます。
 

松本零士さんを知るパパ、ママさんはワクワクされるんではないでしょうか^^?!
 

1階の案内所で整理券をもらって入場できます。
 

【遊具の塔】

4階の通路から「遊具の塔」へ渡れます。
 

4階から8階の「ジャングルジムエリア」が特に人気がありますよ!
 

地上25~53mの室内ジャングルジムは、ヘルメットを被り上がっていく遊具です。
 

小さい子どもは親子でチャレンジしてくださいね!
 

ジャングルジムの中を通れないときは、横の非常階段を利用できますので、大人が必ず付き添いしてくださいね。
 

ビッグバンに実際に行った方の「口コミ情報」紹介

実際にビッグバンに遊びに行かれたご家族さんがよくツイートもされているので、せっかくなのでここでご紹介しちゃいますね!
 

●雨の日の土・日は大変混雑している。

●「遊具の塔」子どもに人気があり大興奮する場所、中は後をついていく大人はバテてる。

●ジャングルジムは特に人気があって、お昼前は混雑で待つこともある。

とまあとにかく小さいお子さん連れの家族にとって本当に人気の施設です。
 

お父さんお母さんの体力にも限界がありますし、行かれるときは計画的に<(_ _)>
 

Advertisement

大型児童館ビッグバンで子どもとランチにオススメ店!?持ち込みは?

休憩室を利用する

3階に「休憩室」が完備されています。
 

飲食エリアとして誰でも自由に使えるようになっています。
 

駅から近くお店で購入したものを持って行ってもOK。
 

ビッグバンは再入館ができるため、食べ物を買いに行って館内に戻ることも出来ますよ。
 

もちろん持参したお弁当の持ち込み可能です。
 

赤ちゃんには、市販のベビーフードやカップに入ったお弁当セットを持って行くと便利です。
 

休憩室横の屋外に「バルコニー」が設置されていて、外でランチもできますよ。
 

「スペースダイナー宇宙食堂」

1階に、喫茶レストラン【スペースダイナー宇宙食堂】があります。
 

ここが、毎日営業しているのかと思ったら、残念ながら平日は開いていませんでした。
 

その代わり【土・日・祝日】は「11:00~16:00」まで開いています。
 

学校の春、夏、冬休み中の開館日と、ゴールデンウィーク期間中は営業しています。
 

こちら店内への飲食物を持ち込んでの飲食はNGです。

 

メニューは全て1,000円以下で、
ドリンクはお茶からジュースなど、160~320円で販売されています。

 

店名は「宇宙食堂」となっていますが、宇宙にちなんだこだわりのメニューがあるのかな?と期待しちゃいますよね。
 

例えると、ごく普通の定食屋さんにでてくるメニューとそれほど変わりはない感じです。
 

子ども心をくすぐるとかはなく、シンプルな姿でお皿に出てきます。
 

宇宙食堂の全メニューはこちら↓

ハンバーグランチ 800円
とりの唐揚げランチ 800円
カレーライス 550円
きつねうどん 500円
しょうゆラーメン 650円
フライドポテト 350円
チキンナゲット 350円

 

Advertisement

大型児童館ビッグバンの近隣周辺で子連れでランチするならおすすめ店はここ!

ビッグバン周辺には泉ヶ丘駅が近くにあり、隣接する商業施設のパンジョ(泉北高島屋)へ移動して食事をすることもできます。
 

ビッグバンからパンジョまで大人の足で歩いて7~8分ほどかかります。
 

歩くスピードにもよりますが、10分はかかると思っておいてください。
 

「パンジョの館内」と「パンジョの外」にある、それぞれの飲食店をご紹介したいと思います。
 

【パンジョの館内にある飲食店】

・うどん屋「四國」

パンジョ内4階にある飲食店が並ぶレストラン外、その中にあります「四國」のうどん屋さん。
 

パンジョの館内に入ってランチをするなら、こちらのお店がおすすめです。


引用先:https://www.panjo.co.jp

【営業時間】11:00~22:00
 

毎日、店内で出汁を取るこだわっていて、昆布とカツオとイリコのダシが特徴です。
 

単品のうどん・セットメニュー・カレーうどんなど取りそろっています。
 

甘過ぎず、お出汁がよく効いた味でおいしいですよ。
 

うどんがおすすめですがそれと同じぐらいオススメなのが、「からあげ」と「かやくご飯」です。
 

唐揚げは脂身が少なくて、味がしっかりとついていて子どもでも食べやすくなっています。
 

かやくご飯は優しい味です。

 

お子さま専用のメニューがありませんが、大人が注文した物を、子どもに取り分けてあげるスタイルになります。
 

小さなお子さまには、ちょっとしたオモチャがプレゼントされます。
 

飲食店が集まるなかで、お昼のランチタイムでは子連れで来店されてる率が高く感じました。
 

・ごはん処「大戸屋」

続いて、「大戸屋」ごはん処。


引用先:https://www.panjo.co.jp

【営業時間】11:00~22:00
 

定食の専門店で和食のお店です。
 

大戸屋では、キッズメニューお子さまランチもあり、おもちゃが1個もらえます。
 

パンジョにはファミレスのようなお店がないので、特に子どもを連れてのご飯選びが迷うかも知れないです。
 

【パンジョの外にある飲食店】

パンジョ(泉北高島屋)入り口のすぐ手前の「泉ヶ丘ひろば専門街」に飲食店やお店があります。
 

駅から歩いて数分、先に見えてくる右側にバス停のロータリーがありますが、左側に歩いていきます。
 

そうすると、泉ヶ丘広場(噴水があります)の方へ足を運ぶと「泉ヶ丘ひろば専門街」にたどり着きます。

1F:フロアマップ

・ファミレス「サイゼリア」

全国チェーン展開されている人気のファミレス、「サイゼリア」です。
 

上のフロアマップにある、「20」番がサイゼリアです。
 

噴水の奥の並びにありますよ。


引用先https://www.izumigaoka-nankai.com/shop/1087/

【営業時間】10:00~23:00
 

子どもを連れて入りやすいお店で、ランチとしてお値段も安くて子どもが好きなメニューがそろっています。
 

<関連記事>

まとめ

いかがでしたか?

子どもの遊び場に最適ですね!ランチも、良いプランは立てられそうでしょうか。

大型児童館ビッグバンに行けば、たくさんの遊具が揃っていて、しかも天候を気にすることなく子どもたちが1日中存分に遊べます。
 

ビッグバン内の宇宙食堂は、平日はお休みなので、館内でランチを食べるなら、2通りあります。
 

【1】お弁当を持参する。
【2】お店で購入した食事を館内で食べる。

館内外に出てランチをするなら、「パンジョ泉北高島屋4F」「泉ヶ丘ひろば専門街」のお店でのランチがおすすめです。
 

イベントも色々行われているので、事前にHPでチェックしてみてくださいね。

 

Advertisement