東京あそびマーレに赤ちゃん連れで楽しもう!ベビーカーは必要?授乳室の場所は?

東京あそびマーレに赤ちゃん連れで楽しもう!ベビーカーは必要?授乳室の場所は?

2018年4月に開園した東京遊びマーレ。

室内施設として、天候を気にせず遊べるのがとても魅力的なところです。

遊園地など外で遊ぶ場所はやはり天気も気になるので、室内での大型施設があるのは小さい子供を持つ親としてはありがたいですね。

しかし、下に兄弟がいる場合は赤ちゃん連れで遊びに出かけないといけません。

そこで気になる事は、

・ベビーカーは持つべきかまたは貸出してもらえるのか。

・オムツ交換やトイレなどの設備はどうか。

・授乳室は衛生面も含めて管理されているか…。

…などではないでしょうか。

赤ちゃんがいると、多少なりとも神経質になりそういったところは気になってしまうのはしょうがない事ですし、大事なところだと思います。

今回はその心配を解決出来るように、東京あそびマーレについて詳しく書いて行きたいと思います!

Advertisement

東京あそびマーレってどんなところ?

新スポットとして紹介するこの『東京あそびマーレ』は、東京都八王子市にあります。

これまでのような親子で遊べる屋内遊びスポットとは少々違っている様子。

『365日雪が降る世界』

というキャッチコピーにあるように、日本初である年中雪遊びが出来るSNOW TOWNが超話題の新スポットなんです!!

もちろんこのスポットは雪遊びができるSNOW TOWNだけではなく、親子で一日中遊び放題の室内遊園地も楽しむことができるんです!

知育遊具から、体をたくさん動かして元気に遊べる遊具までバラエティもクオリティも豊かなアトラクションが揃ってるのです!!

この新スポット『東京あそびマーレ』はSNOW TOWNと室内遊園地の二本立ての特別な新しい感覚の施設なのです。

東京あそびマーレを赤ちゃん連れて楽しむためにベビーカーは必要?

ずっと抱っこやおんぶだととても大変だと思われます。

ベビーカーの持ち込みはOKですし、ベビーカー置き場もあるくらいなので利用している人も結構います。

一人で歩いても危なくないくらいのお子様ならベビーカーはいらないかもしれないですが、まだよちよち歩きもしくは一人で歩けないくらいならば間違いなく必要です。

途中で疲れて寝てしまったとしてもベビーカーがあれば便利ですし、荷物を乗せておいても使えますよね!

ただ、ベビーカー置き場は設置されていても年中監視してくれているわけでもないので、やはり盗難などが気になるところです。

もし、盗まれてしまう心配をするようであればロックするようにしてもらえればと思います。

Advertisement

東京あそびマーレの授乳室の場所は?

授乳室はおむつ替えスペースの一番奥に一つだけしかないですが、オムツ替えコーナーもカーテンで仕切られており、そこでも授乳する事ができます。

また、無料のロッカーもあるので気軽に利用出来ますし、ベビーカーをとめておくスペースもあるので急にグズって授乳する時にとても助かります。

衛生的にも問題もないと思ったので、利用させてもらえました!!

最後にまとめ

遊園地のような感覚で室内施設となると、とても便利ですしどんなところかと期待に胸を弾ませている事と思います。

ゼロ歳~12歳までしか遊べないのが難点と言えば難点ですが…保護者同伴でないと子供だけでは入園できないですし、大人だけでも入園できません。

その点は安心して利用出来ます!!

個人的には、天気を気にせずに遊べるのはありがたいですし、夏場など熱中症の心配も多少軽減されると思うとかなりの頻度で利用したくなってしまいます。

迷子になっても室内なら屋外よりは安心なので、まさに子連れで行くための施設ですが親にも優しいですね(笑)

フードコーナーもあるし持ち込みも可能なので、本当に一日中遊んでいられるのでオススメですよ!!

ちょっと遠くて距離ある人なら乗り合わせで行くのもいいと思いますし、ママ友家族同士でお出かけしても子供は遊ばせて大人はお話なんて事も出来、ある意味大人も子供も楽しめますね(笑)

Advertisement