メッツァビレッジでランチするならイチオシのレストランはココ!

メッツァビレッジでランチするならイチオシのレストランはココ!

自然を満喫しながら、北欧の美しい景観を体験できるメッツァビレッジがグランドオープンしました。
 

外出先で楽しみのひとつとして食事、ランチタイムが待ち遠しい。
 

そこのお店でしか食べられない料理がずらりと並びます。
 

お店こだわりのメニューがたくさんあって、選ぶのに迷ってしまいますよね。
 

胃はひとつしかないけど、あちこち回って食べてみたくなるのは私だけでしょうか。
 

メッツァビレッジ内で様々なレストランの料理をご紹介します。
 

あなたに合ったお店があるか、是非ご参考ください。
 
こちらもご参考ください。

 

Advertisement

メッツァビレッジでランチのおすすめ♪

メッツァビレッジで食事は店内で食べるスタイルとテイクアウトしてテラス席を自身で選べるようになっています。
 

芝のエリアで食べることも可能です。好きな場所でランチできます。
 

自然と緑が豊富な環境で、味わうランチは絶品だろうな~。
 

外の景色を眺めながらも日常では体験できない、空間での食事はウキウキしますね。
 

店内から見る景色もテラスからも最高のシチュエーションは会話もはずみそうです。
 

訪れる時期によって風景も様変わりして、美しい景色があなたをお出迎えしてくれます。
 

今日はこのお店でランチしよう!と事前に決めている場合は、お店が混みやすくなる前の午前中のうちに早めに直行をおすすめします。
 

ご紹介するレストランは全店10:00~21:00の営業時間です。
 

当日どこに入ろうかな~と家族や恋人とお店を相談しながら選ぶのも楽しみになりますね。
 

壮大な絶景で心もリラックスした環境での食事は、体も心もほっこり大満足で幸せな気分になってきます。
 

大切な人と森に囲まれた湖畔で、ゆったりとしながら楽しいランチタイムを過ごしてみませんか。

 

メッツァビレッジでランチするならイチオシのレストランはココ!

私の好みが入ってしまうため独断と偏見でご紹介したいと思います。
 

全部美味しそうだからココ!と、一つに絞りにくいのが正直なところです。
 

小さなお子さまから大人までハンバーグが苦手な人は少ないかなと思い、こちら「ハンバーグの時間」をイチオシとして選びました。
 

「ランチにはちょっと高いかしら?」そんな時は、景色もセットと考えてみませんか。
 

素晴らしい景色が含まれていると思うと、お値段は気にならないかも?
 

どの店舗もやはりランチタイムのお昼前後は混むようで、時には行列待ちになるそうです。

おすすめレストラン!《ハンバーグの時間》

・ヴァイキングホール1階

・ごちそうハンバーグ専門店のお店
 

ハンバーグに豊富なトッピングと選べる12種類のソースを用意されていて、厳選した素材は地産地消とこだわりを持っています。
 

ハンバーグの時間で看板メニューは【オリジナルハンバーグプレート】1,580円。
 

12種類のソースは普段食べたことのない、味が多くて注文時に迷いそうなほど、美味しそうなソースが揃っています。
 

お子さま向けに【お子さまハンバーグ】1,000円も用意されています。
 

フード 400円~
ドリンク 500円~
座席数 36席
テイクアウト 一部メニュー可能

・【大人のお子様ハンバーグ】1,780円

パッと見たときにお子様用ランチと思った私は画像をよーく見ると「大人のお子様ハンバーグ」と文字に心踊りました。
 

このボリューム感、洋食の主役が勢ぞろいといった雰囲気です。
 

夢のような共演と思いませんか?
 

色々と入っていたお子様ランチを思い起こします。
 
昔食べた遠い記憶がよみがえります。
 

大人になると食べる機会もなくなりましたが、懐かしいお子様ランチがメッツァビレッジで「大人のお子様ハンバーグ」に出会えます。
 

・【クリームチーズハンバーグサンド】1,000円

ハンバーグの他にテイクアウトで、クリームチーズハンバーグサンドがあります。
 

バンズとハンバーガーの中に野菜とクリームチーズがドンっと挟まれているのが特徴です。
 

ハンバーガーにはレタスが主流ですが、意外な野菜は白菜なんです。
 

クリームチーズ・ハンバーグ・白菜のコラボは口の中でどんな変化をするのか気になるところです。
 

・ワンプレートご飯【ベリーベリーハンバーグプレート】1,780円

ワンプレートの中にデミグラスソースとチーズソースが、トロリとのった隣にご飯があるハンバーグプレートです。
 
ポテトが添えられています。

 

Advertisement

メッツァビレッジ内のレストランはこんなにあるよ!

全ての店舗は家族ではもちろん、デートにもイチオシのレストランではないかと思います。
 

先ほどご紹介したハンバーグのお店を除いて、レストランが3店舗あります。全4店舗。

おすすめレストラン!ラーゴム《LAGOM》

・ヴァイキングホール2階

・スモーブローレストランのお店

フード 1,800円
テイクアウト 可能

LAGOM(ラーゴム)とは、「あなたにちょうどいい」というコンセプトです。
 

スローブローは、北欧デンマークの伝統料理の国民食オープンサンドイッチの一種でメジャーなメニューです。
 

デンマーク語で「スモー」とはバター「ブロー」とはパンという意味です。
 

食パンの一面に具材をパンが隠れるくらいにのせるのがスタイルで、見た目にも色合いが華やかで、オシャレなパンです。
 

1,800円(1,944円税込)
※写真はイメージとなります。

注文するとランチボックスの中に日替わりの「スモーブロー」と「お肉かサーモン」・「カルカランピーラッカ」の3つから好きなのをひとつ選びます。
 

スープ・ポテト・ドリンクがセットになって1,800円、ボリュームのある一品です。
 

「カルヤランピーラッカ」は、パイ生地の中にライ麦が練り込まれた噛みごたえのあるパンに「ミルク粥」をのせて焼いたもの。
 

日本ではパンにミルク粥の組み合わせは珍しく感じて新鮮です。
 

北欧ではミルク粥がポピュラーな食べ物で、朝食・昼食や特別なクリスマスのデザートに食べられるそうです。

おすすめレストラン!ウーテピルス《UTEPILS》

・ヴァイキングホール屋外エリア

・屋外レストランクラフトビール&グリルのお店
 

お店の名前は(ウーテルピルス)ノルェー語で、【太陽の下でビールを楽しむ】という意味です。
 

大人のおつまみからビールに合うメニューやビールが飲めない方やお子さま向けのスイーツやジュースもあり、どなたでも楽しめます。
 

【ミートボールワッフル】800円

北欧の伝統料理のひとつで、ミートボールをワッフルに詰めた上からホワイトチーズソースのドレスがかかります。
 

【トナカイのごちそうポテト】600円

アンチョビorハニーバター味。

ちょっと大人の味がしそうなポテト、アンチョビの塩味にハニーバターが合わさったら甘じょっぱいイメージがしました。

 

Advertisement

おすすめレストラン!《農家が作る tomateria GOTO》

・ヴァイキングホール1階

・パスタ&オムライスのお店
 

メッツァビレッジに出店するために、特別に開発されたメニューで、トマトを使った料理がメインです。
 

契約農家さんが作る良質なトマトが使われていてます。栄養が豊富なトマト料理は嬉しいですね。
 

フード 580円~
ドリンク 500円~
座席数 26席
テイクアウト メニューによって可能

【丸ごとトマトのナポリタン】1,580円

トマト好きにはたまらない、加熱されてるためとっても食べやすそうです。
 

生のトマトを丸ごと食べると満腹になりますが、これならトマトとパスタがペロリと入りそうです。
 

トマトが丸ごとで見栄えのインパクトは大きいです。
 

トマトが器になっていて、中にはチーズがあふれそうな位入ってます。
 

チーズとトマトの最強コンビは間違いない組み合わせですね。
 

トマト料理がメインで他にテイクアウトで、【トマトチーズポップコーン】700円などがあります。

 

まとめ

店内・芝エリア・テラス席好きな場所で風を感じながらランチを楽しめます。
 

お昼のランチは混むことが予想されますので、早めの食事を済ませるか、お昼時には行列を覚悟しないといけないかもしれません。
 

メッツァビレッジに足を運んだ際には、自然を満喫しながら、大切な人と特別なメニューを味わってみてくださいね。
 
こちらもご参考ください。

 

Advertisement